オオバノハチジョウシダ Pteris terminalis

イノモトソウ科 イノモトソウ属

最下羽片後側第1小羽片が非対称なオオバノハチジョウシダ。2010年9月12日 奥湯河原
(1)最下羽片第1小羽片が非対称なオオバノハチジョウシダ

生育している環境:山地樹林下、やや木漏れ日が入る明るい林床。

観察された特徴:常緑性。大きな株で葉は150㎝に達する。2回羽状に分かれる。下部の羽片は40㎝に達する。最下羽片後側第1小羽片は片側の裂片が欠ける。側羽片の先端の頂小羽片は2.5~3.0㎝。各小羽片の先1.5~2.5㎝には胞子嚢群は着かない。胞子数は60個程度確認、大きさ・形とも整い有性生殖種。

最下羽片第1小羽片が非対称なオオバノハチジョウシダ、最下羽片は40㎝。2010年9月12日 奥湯河原 オオバノハチジョウシダ、最下羽片の先端の頂小羽片は2.5~3.0㎝。2010年9月12日 奥湯河原  
(1)オオバノハチジョウシダ、最下羽片
(2)オオバノハチジョウシダ、最下羽片の先端の頂小羽片

オオバノハチジョウシダ、胞子数は44個確認、大きさ・形とも整い有性生殖種。2010年9月12日 奥湯河原 オオバノハチジョウシダ、胞子数は64個確認、大きさ・形とも整い有性生殖種。2010年9月12日 奥湯河原(1)(2)オオバノハチジョウシダ、1つの胞子嚢を壊したようす

オオバノハチジョウシダ、胞子上面。2020年2月11日 奥湯河原 オオバノハチジョウシダ、胞子側面。2020年2月11日 奥湯河原
(1)オオバノハチジョウシダ、胞子上面
(2)オオバノハチジョウシダ、胞子側面


以下の画像および解説は、すべて栽培されている方から頂いたものです。

観察機器
実体顕微鏡 LEICA ES2  ・カメラ オリンパス TG-4



2020年3月7日 播種
オオバノハチジョウシダ胞子採取葉1。2020年3月7日 オオバノハチジョウシダ胞子採取葉2。2020年3月7日
(1)オオバノハチジョウシダ胞子採取葉1
(2)オオバノハチジョウシダ胞子採取葉2
※胞子を採取した葉

オオバノハチジョウシダ胞子。2020年3月7日
※採取したオオバノハチジョウシダ胞子



2020年3月16日 観察
オオバノハチジョウシダ広範囲1。2020年3月16日
オオバノハチジョウシダ広範囲1

オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_1。2020年3月16日 オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_2。2020年3月16日
(1)オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_1
(2)オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_2



2020年3月22日 観察
オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_2。2020年3月22日 
オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_2



2020年3月30日 観察
オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_2。2020年3月30日 
オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_2



2020年5月20日 観察
オオバノハチジョウシダ広範囲1。2020年5月20日 
オオバノハチジョウシダ広範囲1

オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_1。2020年5月20日 オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_2。2020年5月20日 
オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_1 
オオバノハチジョウシダ広範囲1拡大1_2



戻る