ヤシャイノデ Polystichum neolobatum

オシダ科 イノデ属

上部を樹冠に覆われた渓谷沿いの岩場に生育するヤシャイノデ。2022年7月24日 丹沢
①上部を樹冠に覆われた渓谷沿いの岩場に生育するヤシャイノデ 
生育している環境:上部を樹冠に覆われた渓谷沿いの岩場。
観察された特徴:根茎は塊状と思われる。葉柄には淡褐色の鱗片が密生し基部には幅の広い鱗片がつく。中軸にも淡褐色の鱗片が密生する。硬い葉を叢生する。葉は30㎝程度、細い紡錘形、濃緑色、光沢があり厚く硬い感じがする。羽片・小羽片の先は鋭く尖る。胞子のう群は葉の辺縁につけていた。親株のそばには幼株もみられた。

※山登りをしながらシダを観察されている方から生育確認の情報をいただきました。近寄れないのでできるだけ大きな望遠レンズを持参するようにアドバイスを受け撮影しました。

ヤシャイノデ、葉柄基部には淡褐色、幅の広い鱗片をつける。2022年7月24日 丹沢 ヤシャイノデ、葉柄基部には淡褐色、幅の広い鱗片をつける。2022年7月24日 丹沢
②③ヤシャイノデ、葉柄基部の鱗片

ヤシャイノデ、葉身。2022年7月24日 丹沢 ヤシャイノデ、葉身裏側。2022年7月24日 丹沢
④ヤシャイノデ、葉身
⑤ヤシャイノデ、葉身裏側

ヤシャイノデ、中軸の鱗片。2022年7月24日 丹沢
⑥ヤシャイノデ、中軸の鱗片

ヤシャイノデ、葉身裏側胞子のう群。2022年7月24日 丹沢 ヤシャイノデ、胞子のう群。2022年7月24日 丹沢
⑦ヤシャイノデ、葉身裏側胞子のう群
⑧ヤシャイノデ、胞子のう群