庭先の小菊で吸密するキタテハその他の虫。飯能周辺

 2019年11月13日、飯能周辺、この地域のシダに詳しい方に案内していただきました。入間川沿いも歩きましたが、台風19号の時の増水で河原の周辺の植物は壊滅状態でした。

アカハナワラビ
山の中腹、緩やかな尾根沿の道が分岐するやや開けた平坦な林床に生育。鋸歯は鋭くない。まだ紅色に紅葉はしていないが、絣模様が入っていることが分かる。胞子はすべて正常。胞子の核かもしれないが中央にへそのようなものが確認できる。

緩やかな尾根沿、道が分岐するやや開けた平坦な林床に生育するアカハナワラビ(奥)とオオハナワラビ(手前)。2019年11月13日 飯能周辺 オオハナワラビ(左)とアカハナワラビ(右)。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)オオハナワラビとアカハナワラビ

アカハナワラビ、葉には白い絣模様が入り鋸歯はあるが鋭くない。2019年11月13日 飯能周辺
アカハナワラビ、葉の表面

アカハナワラビ、胞子上面は小さなクレーター状に細かく凹んでいる。2019年11月13日 飯能周辺 アカハナワラビ、胞子の中には核のような円~楕円の物体が見える。2019年11月13日 飯能周辺
(1)アカハナワラビ、胞子上面
(2)アカハナワラビ、胞子側面

アカハナワラビ、胞子上面は小さなクレーター状に細かく凹んでいる。2019年11月13日 飯能周辺 アカハナワラビ、胞子の中には核のような円~楕円の物体が見える。2019年11月13日 飯能周辺
(1)アカハナワラビ、胞子上面
(2)アカハナワラビ、胞子側面

アカハナワラビ、胞子上面は小さなクレーター状に細かく凹んでいる。2019年11月13日 飯能周辺 アカハナワラビ、胞子の中には核のような円~楕円の物体が見える。2019年11月13日 飯能周辺
(1)アカハナワラビ、胞子上面
(2)アカハナワラビ、胞子側面





オオハナワラビ(裂片の幅がやや細く葉の先が鋭頭になるtype)
タニヘゴが生育する湿地内で、裂片の幅が狭く羽片や裂片の先が鋭頭になるオオハナワラビを観察。葉の質も薄い感じで別種ではないかと考え、胞子を見てみると一般的なオオハナワラビと同じ胞子の大きさ・形をしていた。オオハナワラビの羽片・裂片の形は幅が広いものから狭いものまで変化が大きいと言える。

湿地内やや盛り上がった部分の林床に生育するオオハナワラビ(裂片の幅がやや細く葉の先が鋭頭になるtype)。2019年11月13日 飯能周辺 オオハナワラビ(裂片の幅がやや細く葉の先が鋭頭になるtype)、胞子葉。2019年11月13日 飯能周辺 
(1)湿地内やや盛り上がった部分の林床に生育するオオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)
(2)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子葉

オオハナワラビ(裂片の幅がやや細く葉の先が鋭頭になるtype)。2019年11月13日 飯能周辺 オオハナワラビ(裂片の幅がやや細く葉の先が鋭頭になるtype)、栄養葉。2019年11月13日 飯能周辺
(1)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)
(2)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、栄養葉

オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子上面。2019年11月13日 飯能周辺 オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子側面。2019年11月13日 飯能周辺
(1)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子上面
(2)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子側面

オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子上面。2019年11月13日 飯能周辺 オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子側面。2019年11月13日 飯能周辺
(1)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子上面
(2)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子側面

オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子上面。2019年11月13日 飯能周辺 オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子側面。2019年11月13日 飯能周辺
(1)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子上面
(2)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子側面

オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子上面。2019年11月13日 飯能周辺 オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子側面。2019年11月13日 飯能周辺
(1)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子上面
(2)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、胞子側面

標本2 葉の質は薄く柔らかい
湿地内やや盛り上がった部分の林床に生育するオオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)。2019年11月13日 飯能周辺 オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)最下羽片。2019年11月13日 飯能周辺
(1)湿地内やや盛り上がった部分の林床に生育するオオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)
(2)オオハナワラビ(羽片・裂片の幅が狭く鋭頭)、最下羽片





ミズニラ
ミズニラ科 ミズニラ属
稲刈りが終わった水気の多い田んぼをみなさんで探し回って小さな株をやっと2,3株見つけることができました。

田んぼの中に生育するミズニラ 2019年11月13日 飯能周辺
稲刈り後の田んぼで見られたミズニラ





タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)
シケシダ類の雑種が生育する環境。谷戸の終点の田んぼの周りにはシケシダの仲間がたくさん生えていた。明るい所なのでシケシダが多いと思われるが、農小屋の後ろの土手で定期的に人の手が入る環境。小屋の影響でやや日光が制限されるような場所にほかのシケシダ類よりも深緑色でやや艶があり、葉面や中軸・葉柄は毛が少なく妙に元気のよいシケシダの仲間が生育。葉の質はシケシダに近く葉全体がしっかりとしてこの季節なのに土手から立ち上がるようにしっかりと葉を広げていた。最下羽片は最大で葉身の形は長い二等辺三角形。包膜の辺縁はけっこう細裂していた。胞子は大きさに大小があり形も歪なものが多数混ざり雑種。ただし、包膜の辺縁のようすからナチフモトシケシダの可能性も考えなければならない。


谷戸の最奥部、農小屋の裏の土手に生育するタマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)2019年11月13日 飯能周辺 タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)最下羽片。2019年11月13日 飯能周辺
(1)谷戸の最奥部、農小屋の裏の土手に生育するタマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)
(2)タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)最下羽片

タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)2019年11月13日 飯能周辺 タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)葉柄基部の鱗片。2019年11月13日 飯能周辺
(1)タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)
(2)タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)葉柄基部の鱗片

タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)胞子嚢群および包膜。2019年11月13日 飯能周辺 タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)胞子嚢群および包膜。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)胞子嚢群および包膜

タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)包膜。2019年11月13日 飯能周辺 タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)包膜。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)包膜

タマシケシダ、胞子の大きさ・形は乱れ雑種。2019年11月13日 飯能周辺 タマシケシダ、胞子の大きさ・形は乱れ雑種。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)1つの胞子嚢を壊したようす

タマシケシダ、胞子の大きさ・形は乱れる。2019年11月13日 飯能周辺 タマシケシダ、胞子の大きさ・形は乱れる。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)胞子のようす

タマシケシダ、胞子の大きさ・形は乱れる。2019年11月13日 飯能周辺 タマシケシダ、胞子の大きさ・形は乱れる。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)タマシケシダ(シケシダ×フモトシケシダ)胞子のようす





タニヘゴ
オシダ科 オシダ属
谷戸の奥の湿地に群生。大きいものは人の背丈ほどに成長するようである。

湿地に生育するタニヘゴ。2019年11月13日 飯能周辺 湿地に生育するタニヘゴ。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)湿地に生育するタニヘゴ

タニヘゴ、羽片。2019年11月13日 飯能周辺
タニヘゴ、羽片





ナチクジャク
案内していただいた森はやや木漏れ日が入る夏緑広葉樹や照葉樹が生育するスギ・ヒノキ林で、緩やかに沢に向かう斜面に間隔を開けて群生。関東では珍しいシダである。紀伊半島などでは本宮町周辺(紀伊田辺市~十津川村)で観察したことがある。地質的にはどちらも中央構造線外帯で中生代ジュラ紀~新生代古第三紀の地層である。

木漏れ日が入る林内に生育するナチクジャク。2019年11月13日 飯能周辺 木漏れ日が入る林内に生育するナチクジャク。2019年11月13日 飯能周辺 
(1)(2)木漏れ日が入る林内に生育するナチクジャク

ナチクジャク、葉身。2019年11月13日 飯能周辺 ナチクジャク、羽片。2019年11月13日 飯能周辺 
(1)ナチクジャク、葉身
(2)ナチクジャク、羽片

ナチクジャク、胞子嚢群。2019年11月13日 飯能周辺 ナチクジャク、胞子嚢群。2019年11月13日 飯能周辺 
(1)(2)ナチクジャク、胞子嚢群



標本2(和歌山県田辺市 本宮町産 栽培)
ナチクジャク。2019年11月29日 田辺市 本宮町産 ナチクジャク、葉柄には黒褐色の鱗片をつける。2019年11月29日 田辺市 本宮町産 
(1)ナチクジャク
(2)ナチクジャク、葉柄

ナチクジャク、羽片。2019年11月29日 田辺市 本宮町産 ナチクジャク、胞子嚢群。2019年11月29日 田辺市 本宮町産
(1)ナチクジャク、羽片
(2)ナチクジャク、胞子嚢群





最下羽片後側第1小羽片が発達するヤマイタチシダ似のシダ
オシダ科 オシダ属
「ヤマイタチシダに似たオオイタチシダ」あるいは「最下羽片後側小羽片の長いイヌイワイタチシダ」あるいは「ナンカイイタチシダの血を引くヤマイタチシダ」か。谷戸のそばのウエットではないスギ・ヒノキ林やや明るい林縁に生育。正確に調べていないが周辺には少なくとも6株程度最下羽片後側(下側)第1小羽片が発達するヤマイタチシダ似のシダが見られた。改めて胞子の状態なども調べてみたい。同じ林床にはミヤマクマワラビ・ミサキカグマも生育していた。

谷戸のそばのウエットではないスギ・ヒノキ林やや明るい林縁に生育する最下羽片後側第1小羽片が発達するヤマイタチシダ似のシダ。2019年11月13日 飯能周辺 谷戸のそばのウエットではないスギ・ヒノキ林やや明るい林縁に生育する最下羽片後側第1小羽片が発達するヤマイタチシダ似のシダ。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)谷戸のそばのウエットではないスギ・ヒノキ林やや明るい林縁に生育する最下羽片後側第1小羽片が発達するヤマイタチシダ似のシダ

ヤマイタチシダ似のシダ、最下羽片後側第1小羽片は発達する。2019年11月13日 飯能周辺 
最下羽片後側第1小羽片が発達するヤマイタチシダ似のシダ、最下羽片 

最下羽片後側第1小羽片が発達するヤマイタチシダ似のシダ、葉柄の鱗片。2019年11月13日 飯能周辺 最下羽片後側第1小羽片が発達するヤマイタチシダ似のシダ、葉柄の鱗片。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)最下羽片後側第1小羽片が発達するヤマイタチシダ似のシダ、葉柄の鱗片





キノクニベニシダ
スギヒノキ林内で観察。トウゴクシダの中にはよく似たものが見られるが最下羽片後側第1小羽片はそれほど発達しない。

キノクニベニシダ、山地中腹部スギ・ヒノキ林内に生育。葉は開出してつく。2019年11月13日 飯能周辺 キノクニベニシダ、山地中腹部スギ・ヒノキ林内に生育。葉は開出してつく。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)スギ・ヒノキ林内に生育するキノクニベニシダ

キノクニベニシダ、最下羽片後側第1小羽片はそれほど発達しない。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)キノクニベニシダ、最下羽片





シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)
イノデとイワシロイノデの雑種と推定される。
仙台から参加された方から頂いた標本。以下標本採取者の方のコメントです。
2019年10月15日仙台市の北、県民の森で採取。県民の森にはイノデ・アスカイノデ・アイアスカイノデ・サカゲイノデ・イワシロイノデなどが生育している。この個体生育している林は主にイノデが優勢で他にはイワシロイノデのみが生育。

シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)2019年11月13日 飯能周辺
(1)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)

シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)葉柄。2019年11月13日 飯能周辺 シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)羽片。2019年11月13日 飯能周辺
(1)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)葉柄
(2)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)羽片

シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸下部羽片表側。2019年9月11日 仙台 県民の森 シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中下部羽片表側。2019年9月11日 仙台 県民の森
(1)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸下部羽片表側
(2)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中下部羽片表側

シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中上部羽片表側。2019年9月11日 仙台 県民の森 シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸上部羽片表側。2019年9月11日 仙台 県民の森
(1)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中上部羽片表側 
(2)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸上部羽片表側

シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)葉柄基部の鱗片。2019年11月13日 飯能周辺 シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)葉柄基部の鱗片。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)葉柄基部

シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)葉柄中部の鱗片。2019年11月13日 飯能周辺 シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)葉柄中部の鱗片。2019年11月13日 飯能周辺 
(1)(2)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)葉柄中部

シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)葉柄上部の鱗片。2019年11月13日 飯能周辺 シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)葉柄上部の鱗片。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)葉柄上部

シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸下部裏側。2019年9月11日 仙台 県民の森 シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸下部鱗片。2019年9月11日 仙台 県民の森
(1)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸下部裏側
(2)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸下部鱗片

シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中下部裏側。2019年9月11日 仙台 県民の森 シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中下部鱗片。2019年9月11日 仙台 県民の森
(1)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中下部裏側
(2)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中下部鱗片

シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中上部裏側。2019年9月11日 仙台 県民の森 シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中上部鱗片。2019年9月11日 仙台 県民の森 
(1)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中上部裏側
(2)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸中上部鱗片

シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸上部。2019年9月11日 仙台 県民の森 シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸上部鱗片。2019年9月11日 仙台 県民の森
(1)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸上部裏側
(2)シモウサイノデ(イノデ×イワシロイノデ)中軸上部鱗片





フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)
イノデとサカゲイノデの雑種と推定される。
仙台から参加された方から頂いた標本。以下標本採取者の方のコメントです。酒田市飯森山で採取。サカゲイノデが旺盛に生育、その中にイノデも見られる。他のイノデ類は見られなかった。

フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)2019年10月26日 酒田市飯森山
フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)

フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉柄。2019年10月26日 酒田市飯森山 フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉柄基部の鱗片。2019年10月26日 酒田市飯森山
(1)(2)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉柄   

フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉柄基部の鱗片。2019年10月26日 酒田市飯森山 フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉柄基部の鱗片。2019年10月26日 酒田市飯森山
(1)(2)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉柄基部の鱗片

フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉身先端。2019年10月26日 酒田市飯森山 フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)羽片。2019年10月26日 酒田市飯森山
フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉身先端
フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)羽片

フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)下部羽片。2019年10月26日 酒田市飯森山 フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)上部羽片。2019年10月26日 酒田市飯森山
(1)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)下部羽片   
(2)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)上部羽片

フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸下部。2019年10月26日 酒田市飯森山 フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸下部の鱗片。2019年10月26日 酒田市飯森山
(1)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸下部   
(2)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸下部の鱗片

フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸中下部。2019年10月26日 酒田市飯森山 フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸中下部の鱗片。2019年10月26日 酒田市飯森山
(1)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸中下部   
(1)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸中下部の鱗片

フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸中上部。2019年10月26日 酒田市飯森山 フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸中上部の鱗片。2019年10月26日 酒田市飯森山
(1)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸中上部   
(2)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸中上部の鱗片

フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸上部。2019年10月26日 酒田市飯森山 フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸上部の鱗片。2019年10月26日 酒田市飯森山
(1)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸上部   
(2)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)中軸上部の鱗片 

フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉身下部の胞子嚢群。2019年10月26日 酒田市飯森山 フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉身上部の胞子嚢群。2019年10月26日 酒田市飯森山
(1)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉身下部の胞子嚢群   
(1)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉身上部の胞子嚢群

フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉身下部の胞子嚢群。2019年10月26日 酒田市飯森山 フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉身上部の胞子嚢群。2019年10月26日 酒田市飯森山
(1)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉身下部の胞子嚢群
(2)フナコシイノデ(イノデ×サカゲイノデ)葉身上部の胞子嚢群





シノブ
シノブ科 シノブ属
谷戸の奥の湿地に生えるヤナギの大木に着生していました。

湿地に生えるヤナギの大木に着生するシノブ 2019年11月13日 飯能周辺
湿地に生えるヤナギの大木に着生するシノブ





葉身が細いノキシノブ
上部に樹冠はあるが明るい環境。チャートの乾燥した岩上に生育。乾燥した環境のためか葉身は細く、一般的なノキシノブと異なるシダの可能性も考えたが、葉が込み合ってつくこと、葉柄がほとんどないこと、胞子のようす、盾状鱗片の形などからノキシノブと考えられる。

チャートの乾燥した岩上に生育するノキシノブ。2019年11月13日 飯能周辺 葉柄がほとんどない葉を込み合ってつけるノキシノブ。2019年11月13日 飯能周辺
(1)チャートの乾燥した岩上に生育するノキシノブ
(2)ノキシノブ、葉柄基部

ノキシノブ、胞子嚢群。2019年11月13日 飯能周辺  
(1)ノキシノブ、胞子嚢群

ノキシノブ、葉身上部。2019年11月13日 飯能周辺 ノキシノブ、葉身上部裏側。2019年11月13日 飯能周辺 
(1)ノキシノブ、葉身上部
(2)ノキシノブ、葉身上部裏側

ノキシノブ、盾状鱗片。2019年11月13日 飯能周辺 ノキシノブ、盾状鱗片。2019年11月13日 飯能周辺
(1)(2)ノキシノブ、盾状鱗片

ノキシノブ、盾状鱗片。2019年11月13日 飯能周辺 ノキシノブ、盾状鱗片。2019年11月13日 飯能周辺
(3)(4)ノキシノブ、盾状鱗片

ノキシノブ、胞子数は64個程度確認できる。大きさ・形とも整い有性生殖種。2019年11月13日 飯能周辺
ノキシノブ、1つの胞子嚢を壊したようす

ノキシノブ、胞子上面。2019年11月13日 飯能周辺 ノキシノブ、胞子側面。2019年11月13日 飯能周辺
(1)ノキシノブ、胞子上面
(2)ノキシノブ、胞子側面

ノキシノブ、胞子上面。2019年11月13日 飯能周辺 ノキシノブ、胞子側面。2019年11月13日 飯能周辺
(3)ノキシノブ、胞子上面
(4)ノキシノブ、胞子側面

ノキシノブ、胞子上面。2019年11月13日 飯能周辺 ノキシノブ、胞子側面。2019年11月13日 飯能周辺
(5)ノキシノブ、胞子上面
(6)ノキシノブ、胞子側面