イワシロイノデ Polystichum ovatopaleaceum var. coraiense  

オシダ科 イノデ属

イワシロイノデ。2017年10月8日 都民の森

生育している環境:標高1000m付近夏緑広葉樹林の浅い渓谷沿い、やや明るい林床に群生。

観察された特徴:イワシロイノデはツヤナシイノデによく似ていますが、以下の点で区別することができます。①ツヤナシイノデよりも葉柄が長い。②葉柄や中軸の鱗片の色が薄い(写真の個体は春先の芽立ちなので特にうすい色をしている)。③中軸の鱗片はツヤナシイノデは広卵形でほぼ上を向いているがイワシロイノデは細く長卵形~広披針形で上だけでなく下を向くことがある。

イワシロイノデ、葉柄および葉身を立ち上げる。2017年10月8日 都民の森 イワシロイノデ、葉柄および葉身を立ち上げる。2017年10月8日 都民の森
(1),(2)イワシロイノデ

イワシロイノデ、葉柄下部には幅の広い鱗片が混ざる。2017年10月8日 都民の森
イワシロイノデ、葉柄下部の鱗片

イワシロイノデ、中軸の鱗片の色は淡く長卵形~広披針形。2017年10月8日 都民の森 イワシロイノデ、中軸の鱗片の色は淡く長卵形~広披針形。2017年10月8日 都民の森 イワシロイノデ、中軸の鱗片はいろいろな向きにつく。2017年10月8日 都民の森
(1),(2),(3)イワシロイノデ、中軸の鱗片

イワシロイノデ、葉身の先端は急に細くならず、徐々に細くなる。2017年10月8日 都民の森 イワシロイノデ、葉身の先端は急に細くならず、徐々に細くなる。2017年10月8日 都民の森
イワシロイノデ、葉身先裏側
イワシロイノデ、葉身裏側

イワシロイノデ、胞子のう群は中間につく。2017年10月8日 都民の森
イワシロイノデ、胞子のう群