イヌイワイタチシダ

オシダ科 オシダ属 Dryopteris saxifragivaria 

イヌイワイタチシダ 2012年8月16日 海沢林道
生育していた環境:山地のやや日当たりの良い乾燥気味の岩壁~ウエットな岩壁に生育。
観察された特徴:常緑性。葉の大きさは20~25cm、葉は厚く鮮緑色~黄緑色。葉の表面はやや光沢がある。葉柄・中軸には軸から基部が膨らんだ鱗片がやや開出するようにつくが鱗片の先端の向きはバラバラ、あるいは縮れている。
生育確認数:2地点、10株。海沢霊園、海沢林道
イヌイワイタチシダ、中軸鱗片。2012年8月16日 海沢林道 イヌイワイタチシダ、中軸鱗片。2012年8月16日 海沢林道
(1)(2)イヌイワイタチシダ、中軸鱗片



イヌイワイタチシダ 標本2
イヌイワイタチシダ 2012年8月16日 海沢霊園
イヌイワイタチシダ

イヌイワイタチシダ、中軸鱗片。2012年8月16日 海沢霊園 イヌイワイタチシダ、中軸鱗片。2012年8月16日 海沢霊園
(1)(2)イヌイワイタチシダ、中軸鱗片

イヌイワイタチシダ、胞子のう群。2012年8月16日 海沢霊園
イヌイワイタチシダ、胞子のう群