マルバヌカイタチシダモドキDryopteris tsugiwoiエンシュウベニシダ  

オシダ科 オシダ属

マルバヌカイタチシダモドキ、新葉の展開。2022年6月25日 奥多摩 

生育している環境:切り立ったチャートの岩峰。岩石が風化して土壌化したような急斜面の林床に生育。周辺に3~4株生育を確認。

観察された特徴:以前から気になっていたが(以前はエンシュウベニシダとして記載していた)、今回は状態の良い葉を観察することができた。
常緑性。葉柄には濃褐色~黒褐色・披針形の鱗片をつける。葉の大きさは60~70㎝、葉は厚みがあり、鮮緑色~濃緑色、弱い光沢がある。羽片には短柄があり中軸に直角につき先端はやや鎌曲する。小羽片は幅が広く先端は円頭、辺縁には明瞭な鋸歯がある。胞子のう群は中間~やや中肋寄り(ベニシダ程度)につく。

林内の岩場の急斜面に薄い表土が載った急斜面に生育するマルバヌカイタチシダモドキ。2022年5月28日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、小羽片は幅が広く鋸歯が目立つ。2016年9月25日 奥多摩 
①林内の岩場の急斜面に薄い表土が載った急斜面に生育するマルバヌカイタチシダモドキ

マルバヌカイタチシダモドキ、葉身。2022年5月28日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ葉身裏側、胞子のう群は中間~やや中肋寄りにつく。2022年5月28日 奥多摩 
②マルバヌカイタチシダモドキ、葉身 
③マルバヌカイタチシダモドキ、葉身裏側

マルバヌカイタチシダモドキ、葉柄下部の鱗片。2016年9月25日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、葉柄下部の鱗片。2016年9月25日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、葉柄下部の鱗片。2022年5月28日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、葉柄下部の鱗片。2022年5月28日 奥多摩 
④⑤⑥⑦マルバヌカイタチシダモドキ、葉柄下部の鱗片

マルバヌカイタチシダモドキ、新芽。2022年5月28日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、新芽中軸の鱗片。2022年5月28日 奥多摩 
⑧マルバヌカイタチシダモドキ、新芽
⑨マルバヌカイタチシダモドキ、新芽中軸の鱗片

マルバヌカイタチシダモドキ、最下羽片。2022年5月28日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、最下羽片。2022年5月28日 奥多摩 
⑩⑪マルバヌカイタチシダモドキ、最下羽片

マルバヌカイタチシダモドキ、最下羽片基部。2022年5月28日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、最下羽片基部。2022年5月28日 奥多摩 
⑫⑬マルバヌカイタチシダモドキ、最下羽片基部

マルバヌカイタチシダモドキ、羽片。2022年5月28日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、羽片裏側。2022年5月28日 奥多摩 
⑭マルバヌカイタチシダモドキ、羽片
⑮マルバヌカイタチシダモドキ、羽片裏側

マルバヌカイタチシダモドキ、胞子のう群。2022年5月28日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、胞子のう群。2016年9月25日 奥多摩 
⑯⑰マルバヌカイタチシダモドキ、胞子のう群


再調査の時に撮影
マルバヌカイタチシダモドキ、新葉の展開。2022年6月25日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、新葉上部。2022年6月25日 奥多摩
⑲マルバヌカイタチシダモドキ、新葉の展開
⑳マルバヌカイタチシダモドキ、新葉上部

マルバヌカイタチシダモドキ、葉柄下部の鱗片。2022年6月25日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、葉柄下部の鱗片。2022年6月25日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、葉柄下部の鱗片。2022年6月25日 奥多摩
㉑㉒㉓マルバヌカイタチシダモドキ、葉柄下部の鱗片

マルバヌカイタチシダモドキ、新葉の展開。2022年6月25日 奥多摩 マルバヌカイタチシダモドキ、新葉の展開。2022年6月25日 奥多摩
㉔マルバヌカイタチシダモドキ、下部羽片の胞子のう群
㉕マルバヌカイタチシダモドキ、胞子のう群