ヒメウラジロ Cheilanthes argentea 

イノモトソウ科 エビガラシダ属

石灰鉱山の石垣に生育するヒメウラジロ。2018年9月16日 奥多摩 日原

生育している環境:石灰岩岩上やその周辺の石垣などに生育する。

観察された特徴:常緑性。葉の大きさは10~20㎝、葉柄はエンジ色~黒褐色で細く硬く光沢があり葉身と同長かそれよりも長い。葉は最下羽片後側小羽片が発達し五角形状。葉の裏には白粉がつき辺縁は内曲し胞子嚢群を包む。

ヒメウラジロ。2015年9月19日 奥多摩 日原
ヒメウラジロ

ヒメウラジロ、葉の裏。2015年9月19日 奥多摩 日原 ヒメウラジロ、胞子嚢群は葉の端につく。2015年9月19日 奥多摩 日原
(1)ヒメウラジロ、葉の裏
(2)ヒメウラジロ、胞子嚢群