イヌガンソク

イワデンダ科 コウヤワラビ属 Onoclea orientalis

イヌガンソク 2012年5月30日小田原久野 
生育環境:山道沿いの土手や渓谷沿いの斜面で、大きな葉を広げるのに邪魔になる植生が少ないような適度に陽の入るところにときどき見られる。
特  徴:夏緑性。葉は2形性。観察された個体の栄養葉の大きさは75~90㎝、広卵状楕円形で光沢はない。
胞子葉の各羽片は胞子のう群を包み込むように筒状になり、栄養葉が枯れたあとも残る。1~2株ずつ点在して生育していることが多い。
生育確認数:2地点。小田原久野。