キヨズミオオクジャク(獅子葉)

オシダ科 オシダ属 Dryopteris namegatae 

林床に群生するキヨズミオオクジャク 2016年1月6日   
生育していた環境:北斜面のスギ植林地、緩やかに傾斜した谷部林床。およそ10m四方の範囲に点在または小群落で生育している。
観察された特徴:常緑性。葉柄下部には濃褐色~黒褐色の鱗片をつける。中軸の鱗片は濃褐色~黒褐色で辺縁にはまばらに短い刺状の鋸歯をつける。観察された個体の葉の大きさは60~80㎝、葉の色は鮮緑色。葉の表面では葉脈に沿ってやや窪む。羽片は線形で中裂し下部の羽片はあまり短縮しない。は多少短縮する。胞子のう群は中間につく。個体群の中には羽片の先端がシシ葉状になる個体も観察された。イワヘゴに似ているが胞子のう群の位置、葉柄・中軸鱗片の色や鱗片辺縁の刺状の鋸歯、葉脈に沿ってできる窪み等で区別できる。
生育確認数:1地点。20株程度。南足柄苅野。

参考:キヨズミオオクジャクは、御殿場でも確認されています。

キヨズミオオクジャク、葉身 2016年1月6日 キヨズミオオクジャク、最下羽片は短縮する 2016年1月6日
(1)キヨズミオオクジャク、葉身
(2)キヨズミオオクジャク、最下羽片

キヨズミオオクジャク、葉柄基部の鱗片 2016年1月6日 キヨズミオオクジャク、中軸下部の鱗片 2016年1月6日 
(1)キヨズミオオクジャク、葉柄基部の鱗片 
(2)キヨズミオオクジャク、中軸下部の鱗片

キヨズミオオクジャク、中軸の鱗片 2016年1月6日 キヨズミオオクジャク、中軸の鱗片の辺縁には短い刺状の鋸歯がある 2016年1月6日
(1)(2)キヨズミオオクジャク、中軸の鱗片

キヨズミオオクジャク、羽片 2016年1月6日 キヨズミオオクジャク、羽片 2016年1月6日
(1)(2)キヨズミオオクジャク、羽片

キヨズミオオクジャク、羽片の先端は獅子葉 2016年1月6日 キヨズミオオクジャク、羽片の先端は獅子葉 2016年1月6日
(1)(2)キヨズミオオクジャク、羽片の先端

キヨズミオオクジャク、羽片裏側 2016年1月6日 キヨズミオオクジャク、羽片裏側 2016年1月6日
(1)(2)キヨズミオオクジャク、羽片裏側

キヨズミオオクジャク、胞子のう群 2016年1月6日 キヨズミオオクジャク、胞子のう群 2016年1月6日
(1)(2)キヨズミオオクジャク、胞子のう群