ヒメノキシノブ

ウラボシ科  ノキシノブ属  Lepisorus onoei

ヒメノキシノブ 2010年11月28日大雄山最乗寺
生育環境:切り立った岩壁や石垣、大木の上部樹幹や枝上に着生する。
特  徴:常緑性。根茎は長くはう。葉身は線形で先端は鈍頭。胞子のう群は葉身の先端付近にまとまってつく。
生育確認数:3地点。大雄山最乗寺。
ヒメノキシノブ、胞子のう群 2010年11月11日大雄山最乗寺