アマクサシダ

イノモトソウ科 イノモトソウ属  Pteris dispar

2011,4,30宿河原
生育環境:丘陵地の中腹、スギ林とアラカシ・コナラの混生林のやや乾燥気味の林床に生育。
特  徴:常緑性。葉柄は赤褐色、細くて硬い。観察された個体の葉の大きさは15cm程度、10年以上観察をしているが株は大きくはならないでだんだん小さくなっている。葉の質は薄く硬い感じがする。羽片の後ろ側裂片は発達するが前側の裂片は小さいかあるいはまったく欠く特徴的な形、先端は伸びる。頂羽片の先端も長く伸びる。胞子のう群はつけていない。
生育確認数:1地点 1株。宿河原

1990,7宿河原
この写真は約20年前に同じ場所で同じ個体を撮影したものである。当時は胞子のう群をつけた立派な成株であった。