ドウリョウイノデ(イノデ×アイアスカイノデ)

オシダ科 イノデ属

ドウリョウイノデ(イノデ×アイアスカイノデ)2020年8月29日 御殿場

生育している環境:林内に生育する。
観察された特徴:よく成長した株は1mを超し、周辺に生えるイノデやアイアスカイノデよりもずっと大きい。葉はイノデのような光沢がある。葉柄基部には卵状広披針形の鱗片をつけ、鱗片の中央~先端に栗色が入ることがあるが入らない個体もみられる。

ドウリョウイノデ(イノデ×アイアスカイノデ)葉柄基部の鱗片には栗色が入るが、ほとんど目立たないことがある。2020年8月29日 御殿場 ドウリョウイノデ(イノデ×アイアスカイノデ)葉柄基部の鱗片には栗色が入るが、ほとんど目立たないことがある。2020年8月29日 御殿場
(1)(2)ドウリョウイノデ(イノデ×アイアスカイノデ)葉柄基部の鱗片

ドウリョウイノデ(イノデ×アイアスカイノデ)葉身。2020年8月29日 御殿場 ドウリョウイノデ(イノデ×アイアスカイノデ)胞子嚢群。2020年8月29日 御殿場
(1)ドウリョウイノデ(イノデ×アイアスカイノデ)葉身
(2)ドウリョウイノデ(イノデ×アイアスカイノデ)胞子嚢群



戻る