戸隠神社参道。2020年8月8日 戸隠神社
短い時間ですが下見のつもりで戸隠の森を少し歩きました。長野市の西部に位置し標高は1000~1200m。四方を大きな火山に囲まれた高層湿原や湿地林~なだらかな森林が広がる。オシダやイワシロイノデ、夏緑性のサトメシダやイッポンワラビなどのシダがよく生育していました。このあたりはクマがよく出没するようでこの季節ミズバショウの根茎を掘り起こして食べちらかした跡がよく見られました。わずかな時間でしたが、いくつかのシダを見ることができました。またゆっくり歩いてみたいと思います。

ヒモカズラ
林内の岩上に苔の仲間とともに生育。
ヒモカズラ。2020年8月8日 戸隠 ヒモカズラ。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)ヒモカズラ

ヒモカズラ、葉。2020年8月8日 戸隠 ヒモカズラ、葉。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)ヒモカズラ、葉

ヒモカズラ、胞子嚢。2020年8月8日 戸隠 ヒモカズラ、胞子嚢。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)ヒモカズラ、胞子嚢





エゾフユノハナワラか
上部を高木の樹冠に覆われた夏でも涼しいウエットな林内に生育。この季節もう葉(胞子葉と栄養葉)を展開していた。葉の表面には艶があるが、葉の辺縁には鋭い鋸歯が見られ、辺縁が穏やかなヤマハナワラビとは異なる。

ウエットな林内に生育するエゾフユノハナワラか。2020年8月8日 戸隠 エゾフユノハナワラか。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)ウエットな林内に生育するエゾフユノハナワラか

エゾフユノハナワラか。2020年8月8日 戸隠 エゾフユノハナワラか。2020年8月8日 戸隠
(1)エゾフユノハナワラか
(2)エゾフユノハナワラか、葉縁





トラノオシダ
林内岩上に生育。美しいトラノオシダ。
林内岩上に生育するトラノオシダ。2020年8月8日 戸隠 トラノオシダ、胞子嚢群。2020年8月8日 戸隠
(1)トラノオシダ
(2)トラノオシダ、胞子嚢群





コタニワタリ
岩壁にイワデンダとともに生育するコタニワタリ。2020年8月8日 戸隠
コタニワタリ





ニッコウシダ
明るい林内や林縁の草地に群生にニッコウシダが群生していました。
ニッコウシダ。2020年8月8日 戸隠 林縁の草地に群生するニッコウシダ。2020年8月8日 戸隠
(1)ニッコウシダ
(2)林縁の草地に群生するニッコウシダ

ニッコウシダ、葉柄の褐色・膜質の鱗片がまばらにつく。2020年8月8日 戸隠
ニッコウシダ、葉柄の鱗片

ニッコウシダ、葉身。2020年8月8日 戸隠 ニッコウシダ、葉身基部の羽片はもっと短縮し耳状になることもある。2020年8月8日 戸隠
(1)ニッコウシダ、葉身
(2)ニッコウシダ、葉身下部

ニッコウシダ、胞子嚢群。2020年8月8日 戸隠 ニッコウシダ、包膜。2020年8月8日 戸隠
(1)ニッコウシダ、胞子嚢群
(2)ニッコウシダ、包膜





タチヒメワラビ
他の高茎草本とともにウエットな林床に生育。
他の高茎草本ととも生育するタチヒメワラビ。2020年8月8日 戸隠 タチヒメワラビ、胞子嚢群。2020年8月8日 戸隠
(1)他の高茎草本ととも生育するタチヒメワラビ
(2)タチヒメワラビ、胞子嚢群

タチヒメワラビ、羽片。2020年8月8日 戸隠 タチヒメワラビ、最下羽片。2020年8月8日 戸隠
(1)タチヒメワラビ、羽片
(2)タチヒメワラビ、最下羽片





ナヨシダ
岩上や石垣に生育するナヨシダ
ナヨシダ。2020年8月8日 戸隠 ナヨシダ。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)ナヨシダ

ナヨシダ、胞子嚢群。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)ナヨシダ、胞子嚢群





ウスゲミヤマシケシダ
葉柄基部および中心の冬芽は粘液に包まれる。
ウスゲミヤマシケシダ。2020年8月8日 戸隠
(1)ウスゲミヤマシケシダ





サトメシダ
ウエットな林縁から林内林床に広く生育する。
林縁に生育するサトメシダ。2020年8月8日 戸隠 サトメシダ、羽片。2020年8月8日 戸隠
(1)林縁に生育するサトメシダ
(2)サトメシダ、羽片

サトメシダ、胞子嚢群。2020年8月8日 戸隠
サトメシダ、胞子嚢群





テバコワラビ
やや木漏れ日が差すようなウエットな林内に生育するテバコワラビ。ほかの高茎草本やササなどにもたれかかるようにして生育する。4回羽状に分かれ、大きな葉は1m以上になる。
湿地林内に生育するテバコワラビ。2020年8月8日 戸隠 湿地林内に生育するテバコワラビ。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)湿地林内に生育するテバコワラビ

テバコワラビ、最下羽片。2020年8月8日 戸隠 テバコワラビ、最下羽片。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)テバコワラビ、最下羽片

テバコワラビ、4回羽状に分かれる。2020年8月8日 戸隠 テバコワラビ、4回羽状に分かれる。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)4回羽状に分かれるテバコワラビ





タニヘゴ
湿地林内に群生するタニヘゴ。葉の大きさは1mを超える。
湿地林内に群生するタニヘゴ。2020年8月8日 戸隠 タニヘゴ、羽片。2020年8月8日 戸隠
(1)湿地林内に群生するタニヘゴ
(2)タニヘゴ、羽片





オシャグジデンダ
ミズナラの大木の樹幹にオシャグジデンダが生育。この季節、新芽を伸ばし始めていました。たまたまオシャグジデンダが生育している倒木がありまじかで見ることができました。
新葉を展開し始めたオシャグジデンダ。2020年8月8日 戸隠 オシャグジデンダが生育する倒木。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)オシャグジデンダ

オシャグジデンダ、葉柄基部の鱗片。2020年8月8日 戸隠 オシャグジデンダ、葉の裏側。2020年8月8日 戸隠
(1)オシャグジデンダ、葉柄基部の鱗片
(2)オシャグジデンダ、葉の裏側

オシャグジデンダ、中軸上は有毛。2020年8月8日 戸隠 オシャグジデンダ、羽片の裏側は有毛。2020年8月8日 戸隠
(1)オシャグジデンダ、中軸
(2)オシャグジデンダ、羽片裏側





バイケイソウ
バイケイソウ。2020年8月8日 戸隠 バイケイソウ。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)バイケイソウ




ピンク色のアズマレイジンソウ
アズマレイジンソウ。2020年8月8日 戸隠 アズマレイジンソウ。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)アズマレイジンソウ





シキンカラマツ
シキンカラマツ。2020年8月8日 戸隠 シキンカラマツ。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)シキンカラマツ





不明なマンネングサの仲間
不明なマンネングサの仲間。2020年8月8日 戸隠 不明なマンネングサの仲間。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)不明なマンネングサの仲間

不明なマンネングサの仲間。2020年8月8日 戸隠 不明なマンネングサの仲間。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)不明なマンネングサの仲間
詳しい方からは「マンネングサの仲間ですが、難しいですね。候補:メノマンネングサ・タイトゴメ」とコメントを頂いています。




きのこの仲間
きのこの仲間。2020年8月8日 戸隠
(1)(2)きのこの仲間