アカメクジャクか  Diplazium x okudairaeoides

メシダ科 ノコギリシダ属

葉が黄葉して枯れ始めているアカメクジャク。2018年1月27日 河津七滝

生育している環境:林内のウエットな崖。岩盤の上に薄く表土や腐食が堆積したような崖に生育。ノコギリシダの一群と同じ崖に生育。

観察された特徴:夏緑性。観察されたのは未成株で、葉の大きさは18~25㎝、葉は光沢が乏しく、柔らかい。葉身の上側の羽片は中軸に合着する。この季節、緑の葉も見られたが黄ばんだり端から枯れ始めている個体が見られる。羽片は広披針形中軸に対して斜め下向きにつく。同じ崖にはノコギリシダも見られ、胞子の状態を確認できないので柔らかいノコギリシダかアカメクジャク(イヨクジャクとノコギリシダの雑種)かよくわからない。

アカメクジャクか、葉は光沢に乏しい。2018年1月27日 河津七滝 
(1)アカメクジャクか、葉身

アカメクジャクか、葉身下部。2018年1月27日 河津七滝 アカメクジャクか、葉身上部。2018年1月27日 河津七滝 
(1)アカメクジャクか、葉身下部
(2)アカメクジャクか、葉身上部


標本2
アカメクジャクか。2018年1月27日 河津七滝

アカメクジャクか、葉身下部。2018年1月27日 河津七滝 アカメクジャクか、葉身上部。2018年1月27日 河津七滝 
(1)アカメクジャクか、葉身下部
(2)アカメクジャクか、葉身上部



戻る