クラマゴケ Selaginella remotifolia

イワヒバ科 イワヒバ属

クラマゴケ。2018年1月27日 河津七滝

生育している環境:スギ植林地林床に生育。
''観察された特徴:主茎の葉は間隔を空けてつける。腹葉は長卵形・左右対称。背葉は小さく卵形。胞子嚢穂は側枝に単体でつき四角柱状。



戻る