コクモウクジャク Diplazium virescens

メシダ科 ノコギリシダ属

コクモウクジャク、下部の羽片以外はあまり切れ込まない。2018年1月27日 河津七滝

生育している環境:渓谷沿いの林床に生育。

観察された特徴:常緑性。葉柄基部の鱗片は黒に近い黒褐色・披針形・辺縁に鋸歯があり、開出してつく。葉の大きさは70~100㎝。小羽片の裂片は円頭・全縁、側脈は2叉しない。胞子嚢群は中間につき、シロヤマシダにくらべやや短い。

コクモウクジャク。2018年1月27日 河津七滝
林床に群生するコクモウクジャク

コクモウクジャク、葉柄基部の鱗片は黒に近い黒褐色。2018年1月27日 河津七滝 コクモウクジャク、葉柄基部の鱗片は黒に近い黒褐色。2018年1月27日 河津七滝 コクモウクジャク、葉柄基部の鱗片には辺縁に鋸歯がある。2018年1月27日 河津七滝
(1),(2),(3)コクモウクジャク、葉柄基部の鱗片

コクモウクジャク、冬芽は黒に近い黒褐色の鱗片に覆われる。2018年1月27日 河津七滝 
コクモウクジャク、冬芽

コクモウクジャク、羽片の柄。2018年1月27日 河津七滝 コクモウクジャク、羽片。2018年1月27日 河津七滝 
(1)コクモウクジャク、羽片の柄
(2)コクモウクジャク、葉身下部の羽片

コクモウクジャク葉身中部の羽片,小羽片にはわずかに鋸歯がはいる。2018年1月27日 河津七滝 コクモウクジャク葉身上部は2回羽状になる。2018年1月27日 河津七滝 
(1)コクモウクジャク、葉身中部の羽片
(2)コクモウクジャク、葉身上部の羽片

コクモウクジャク、羽片裏側。2018年1月27日 河津七滝 コクモウクジャク、胞子嚢群。2018年1月27日 河津七滝 
(1)コクモウクジャク、羽片裏側
(2)コクモウクジャク、胞子嚢群



戻る