シモダヌリトラノオ(ヌリトラノオ×シモツケヌリトラノオ) Asplenium normale× A. boreale

チャセンシダ科 チャセンシダ属

照葉樹林下、乾燥気味の岩壁に生育するシモダヌリトラノオ。葉の長さは40㎝に達する。2018年3月28日 岐阜 金華山
照葉樹林下、乾燥気味の岩壁に生育するシモダヌリトラノオ

生育している環境:岩上から樹幹までヌリトラノオと同様な環境に生育。付近にはヌリトラノオやシモツケヌリトラノオが生育する。

観察された特徴:ヌリトラノオとシモツケヌリトラノオの雑種と推定される。葉の大きさは40㎝程度で付近に生育するヌリトラノオやシモツケヌリトラノオにくらべると2倍以上あるものがあり目立って大きい。葉の色は明るい緑色(鮮緑色)。羽片は長さ幅ともヌリトラノオの2倍程度あり羽片は長楕円形~長三角状楕円形、基部前側の耳垂はやや発達する。ヌリトラノオやシモツケヌリトラノオにくらべると長い胞子嚢群をつける。

シモダヌリトラノオ、葉身下部。葉は明るい緑色。2018年3月28日 岐阜 金華山 シモダヌリトラノオ、羽片前側の耳垂はやや発達する。2018年3月28日 岐阜 金華山
(1)シモダヌリトラノオ、葉身下部
(2)シモダヌリトラノオ、羽片

シモダヌリトラノオ、羽片裏側。羽片には耳垂がやや発達する。2018年3月28日 岐阜 金華山 シモダヌリトラノオ、胞子嚢群。2018年3月28日 岐阜 金華山
(1)シモダヌリトラノオ、羽片裏側
(2)シモダヌリトラノオ、胞子嚢群



標本2
照葉樹林下、乾燥気味の岩壁に生育するシモダヌリトラノオ。葉身の長さは35㎝。2018年3月28日 岐阜 金華山
乾燥気味の岩壁に生育するシモダヌリトラノオ。葉身の長さは35㎝

シモダヌリトラノオ、葉身基部。2018年3月28日 岐阜 金華山 シモダヌリトラノオ、羽片も大きく胞子嚢群も長い。2018年3月28日 岐阜 金華山
(1)シモダヌリトラノオ、葉身基部
(2)シモダヌリトラノオ、羽片裏側

胞子のようすから

胞子数は60個程度確認できるが、大きさには大小あり形は整わず歪となり雑種と判断できる。

シモダヌリトラノオ、胞子数は60個程度確認できるが、形が歪で大きさが不揃いで雑種の特徴を示す。2019年5月5日 岐阜 金華山 シモダヌリトラノオ、胞子数は60個程度確認できるが、形が歪で大きさが不揃いで雑種の特徴を示す。2019年5月5日 岐阜 金華山
(1)(2)シモダヌリトラノオ、1つの胞子嚢を壊したようす

シモダヌリトラノオ(ヌリトラノオ×シモツケヌリトラノオ)、胞子のようす。2019年5月5日 岐阜 金華山 シモダヌリトラノオ(ヌリトラノオ×シモツケヌリトラノオ)、胞子のようす。2019年5月5日 岐阜 金華山
(1)(2)シモダヌリトラノオ(ヌリトラノオ×シモツケヌリトラノオ)、胞子のようす

シモダヌリトラノオ(ヌリトラノオ×シモツケヌリトラノオ)、胞子のようす。2019年5月5日 岐阜 金華山 &show(P5150056.jpg,greybox=group,シモダヌリトラノオ、胞子数は60個程度確認できるが、形が歪で大きさが不揃いで雑種の特徴を示す。2019年5月5日 岐阜 金華山
(1)(2)シモダヌリトラノオ(ヌリトラノオ×シモツケヌリトラノオ)、胞子のようす

シモダヌリトラノオ(ヌリトラノオ×シモツケヌリトラノオ)、胞子のようす。2019年5月5日 岐阜 金華山 &show(P5150068.jpg,greybox=group,シモダヌリトラノオ、、胞子のようす。2019年5月5日 岐阜 金華山
(1)(2)シモダヌリトラノオ(ヌリトラノオ×シモツケヌリトラノオ)、胞子のようす

戻る