ヌカイタチシダモドキ(胞子嚢群辺縁type) Dryopteris indusiata

オシダ科 オシダ属

※このシダについては、はじめムラサキベニシダ(緑色type)あるいは最下羽片後側第1小羽片が短縮するオワセベニシダなどとしましたが、最近屋久島で胞子嚢群が辺縁寄りにつくヌカイタチシダモドキを見る機会があり、このシダもヌカイタチシダモドキに訂正いたします。2021年10月9日
標本1
照葉樹林下、やや乾燥気味の岩場の林床や崖に生育するヌカイタチシダモドキ。2018年3月28日 岐阜 金華山
ヌカイタチシダモドキ

生育している環境:照葉樹林下、やや乾燥気味の岩場や崖に生育する。近くの樹林帯の中にはオワセベニシダが生育。

観察された特徴:葉柄基部の鱗片は褐色。葉の大きさは35~50㎝、三角状卵形、葉の質は厚味があり淡緑色で光沢は無い。羽片は中軸に対して直角に開出してつき、先のほうはやや鎌形にまがる。小羽片は羽軸に対し開出してつく。最下羽片後側(下側)第1小羽片は短縮する。胞子嚢群はやや辺縁寄りにつく。
 近くの樹林帯に生育するオワセベニシダとは、全体の葉形・葉の厚さ・光沢のない点などよく似ているが、最下羽片後側第1小羽片は明瞭に短縮する。
※標本1~3は50mほどの山道沿い、やや明るい岩場の疎林内でほぼ同じ環境に生育。個体数はそれなりにある(15株程度)。

参考:屋久島で観察されたヌカイタチシダモドキ(胞子嚢群辺縁寄りtype)

照葉樹林下、やや乾燥気味の崖に生育するヌカイタチシダモドキ。2018年3月28日 岐阜 金華山 ヌカイタチシダモドキ、葉身。2018年3月28日 岐阜 金華山
(1)照葉樹林下、やや乾燥気味の崖に生育するヌカイタチシダモドキ
(2)ヌカイタチシダモドキ

ヌカイタチシダモドキ、葉柄の鱗片。2018年3月28日 岐阜 金華山 ヌカイタチシダモドキ、葉柄の鱗片。2018年3月28日 岐阜 金華山
(1),(2)ヌカイタチシダモドキ、葉柄の鱗片

ヌカイタチシダモドキ、最下羽片。2018年3月28日 岐阜 金華山 ヌカイタチシダモドキ、最下羽片裏側。2018年3月28日 岐阜 金華山
(1)ヌカイタチシダモドキ、最下羽片
(2)ヌカイタチシダモドキ、最下羽片裏側

ヌカイタチシダモドキ、胞子嚢群はやや辺縁寄りにつく。2018年3月28日 岐阜 金華山 ヌカイタチシダモドキ、胞子嚢群はやや辺縁寄りにつく。2018年3月28日 岐阜 金華山
(1),(2)ヌカイタチシダモドキ、胞子嚢群



標本2
照葉樹林下、やや乾燥気味の崖に生育するヌカイタチシダモドキ。2018年3月28日 岐阜 金華山
ヌカイタチシダモドキ

照葉樹林下、やや乾燥気味の林床や崖に生育するヌカイタチシダモドキ。2018年3月28日 岐阜 金華山 ヌカイタチシダモドキ、葉身。2018年3月28日 岐阜 金華山
(1)照葉樹林下、やや乾燥気味の崖に生育するヌカイタチシダモドキ
(2)ヌカイタチシダモドキ、葉身

ヌカイタチシダモドキ、葉柄の鱗片。2018年3月28日 岐阜 金華山 ヌカイタチシダモドキ、葉柄の鱗片。2018年3月28日 岐阜 金華山
(1),(2)ヌカイタチシダモドキ、葉柄の鱗片

ヌカイタチシダモドキ、葉柄の上部の鱗片。2018年3月28日 岐阜 金華山
ヌカイタチシダモドキ、葉柄上部の鱗片

ヌカイタチシダモドキ、最下羽片の胞子嚢群はやや辺縁寄りにつく。2018年3月28日 岐阜 金華山 ヌカイタチシダモドキ、最下羽片の胞子嚢群はやや辺縁寄りにつく。2018年3月28日 岐阜 金華山
(1),(2)ヌカイタチシダモドキ、最下羽片の胞子嚢群

ヌカイタチシダモドキ、葉身上部の胞子嚢群はやや辺縁寄りにつく。2018年3月28日 岐阜 金華山
ヌカイタチシダモドキ、葉身上部の胞子嚢群



標本3 2019年5月5日
ヌカイタチシダモドキ。2019年5月5日 岐阜 金華山 
(1)ヌカイタチシダモドキ

ヌカイタチシダモドキ、葉柄の鱗片。2019年5月5日 岐阜 金華山 ヌカイタチシダモドキ、胞子嚢群。2019年5月5日 岐阜 金華山
(1)ヌカイタチシダモドキ、葉柄の鱗片
(2)ヌカイタチシダモドキ、胞子嚢群

ヌカイタチシダモドキ、最下羽片。2019年5月5日 岐阜 金華山 ヌカイタチシダモドキ、最下羽片。2019年5月5日 岐阜 金華山
(1)(2)ヌカイタチシダモドキ、最下羽片





戻る