イヨクジャク      

ノコギリシダ科 ノコギリシダ属 Diplazium okudairae

イヨクジャク。2015年8月23日 奈良 室生寺

生育している環境:上部をスギなどの高木に覆われた谷沿いのウエットな斜面に生育。

観察された特徴:夏緑性。葉の大きさは30~45㎝。葉は光沢が無く厚めの草質、葉を触った感じは柔らかく厚めシケシダを触っている感じ。ノコギリシダにくらべ羽片は長さの割に幅が広く耳垂はそれほど発達しない。下部の羽片では羽片下側(後側)でも鋸歯が発達し、羽片の幅は中間が最大となる。中軸は、葉身上部では幅が多少広くなり狭い翼のように見える。中軸向軸側では凹み、羽軸の凹みとつながる。胞子嚢群は羽軸と辺縁の中間~やや中軸よりにつく。

イヨクジャク、中軸の上部では多少翼のようになり幅が広くなる。2015年8月23日 奈良 室生寺
イヨクジャク、葉身

イヨクジャク、葉身下部の羽片は下側にも鋸歯が発達し幅は中間で最大。2015年8月23日 奈良 室生寺 イヨクジャク、葉身上部では中軸は幅が広くなり狭い翼のように見える。2015年8月23日 奈良 室生寺
(1)イヨクジャク、葉身下部
(2)イヨクジャク、葉身上部

イヨクジャク、葉の質は柔らかく草質で光沢はない。2015年8月23日 奈良 室生寺 イヨクジャク、上部羽片。2015年8月23日 奈良 室生寺
(1)イヨクジャク、下部羽片
(2)イヨクジャク、上部羽片

イヨクジャク、中軸向軸側では凹み、羽軸の凹みとつながる。。2015年8月23日 奈良 室生寺
イヨクジャク、中軸

イヨクジャク、胞子嚢群は中間~やや中肋寄りにつく。2015年8月23日 奈良 室生寺 イヨクジャク、包膜。2015年8月23日 奈良 室生寺
(1)イヨクジャク、胞子嚢群
(2)イヨクジャク、包膜