ヒメクラマゴケ   

イワヒバ科 イワヒバ属 Selaginella heterostachys

岩上を這うヒメクラマゴケ。2015年8月23日

生育している環境:室生寺。山道沿いのウエットな土手や崖・石垣等に生育。腹葉はいびつな卵形で先端は鈍頭。胞子嚢穂は、胞子嚢穂をつけるために伸びた(立ち上がった)側枝の上に房状につく。

ヒメクラマゴケ。2015年8月23日 ヒメクラマゴケ、腹葉と背葉。2015年8月23日
ヒメクラマゴケ(上左)
ヒメクラマゴケ、腹葉と背葉(上右)

ヒメクラマゴケ、胞子嚢穂をつけた側枝が立ち上がる。2015年8月26日 ヒメクラマゴケ、房状についた胞子嚢穂。2015年8月23日
ヒメクラマゴケ、胞子嚢穂をつけた側枝(上左、上右)

ヒメクラマゴケ、胞子嚢穂表側。2015年8月23日 ヒメクラマゴケ、胞子嚢穂裏側。2015年8月23日
ヒメクラマゴケ、胞子嚢穂表側(上左)
ヒメクラマゴケ、胞子嚢穂裏側(上右)