シチトウハナワラビ  Botrychium atrovirens

ハナヤスリ科 ハナワラビ属

標本1
下草が少ないあまりウエットではない疎林林床に生育するシチトウハナワラビ。2015年8月8日 八丈島 大阪トンネル
八丈島

生育している環境:海岸に近い照葉樹を中心としたあまりウエットではない疎林内に点在あるいは多少まとまって生育。

観察された特徴:栄養葉の大きさは15~20㎝。葉を水平に広げる。葉の辺縁には鋸歯はあるが鋭くない。小羽片は長楕円形先端は鈍頭。
※オオハナワラビに似るがオオハナワラビの中には広いロート状に葉を斜め上向きにつける個体も見られるがシチトウハナワラビはほぼ水平に葉をつけていた。

シチトウハナワラビ、最下羽片。2015年8月8日 八丈島 大阪トンネル シチトウハナワラビ、葉身上部。2015年8月8日 八丈島 大阪トンネル
(1)シチトウハナワラビ、最下羽片
(2)シチトウハナワラビ、葉身上部

シチトウハナワラビ、羽片・裂片辺縁の鋸歯は鋭くない。2015年8月8日 八丈島 大阪トンネル シチトウハナワラビ、羽片・裂片辺縁の鋸歯は鋭くない。2015年8月8日 八丈島 大阪トンネル
(1)(2)シチトウハナワラビ、羽片・裂片



標本2
下草が少ないあまりウエットではない疎林林床に生育するシチトウハナワラビ。2015年8月8日 八丈島 大阪トンネル
シチトウハナワラビ

シチトウハナワラビ、最下羽片。2015年8月8日 八丈島 大阪トンネル シチトウハナワラビ、葉身上部。2015年8月8日 八丈島 大阪トンネル
(1)シチトウハナワラビ、最下羽片
(2)シチトウハナワラビ、葉身上部



標本3
海岸に流れ下る谷の疎林林床に生育するシチトウハナワラビ。2015年8月8日 八丈島南東海岸周辺
シチトウハナワラビ

シチトウハナワラビ、葉身上部。2015年8月8日 八丈島南東海岸周辺 シチトウハナワラビ、羽片・裂片辺縁の鋸歯は鋭くない。2015年8月8日 八丈島南東海岸周辺
シチトウハナワラビ、葉身上部
シチトウハナワラビ、羽片・裂片



標本4
海岸に流れ下る谷の疎林林床に生育するシチトウハナワラビ。2015年8月8日 八丈島南東海岸周辺
シチトウハナワラビ

シチトウハナワラビ、羽片・裂片。2015年8月8日 八丈島南東海岸周辺 シチトウハナワラビ、羽片・裂片。2015年8月8日 八丈島南東海岸周辺
(1)(2)シチトウハナワラビ、羽片・裂片



戻る