クルマシダ

チャセンシダ科 チャセンシダ属 Asplenium wrightii

クルマシダ。2016年8月5日 和歌山県新宮市

生育している環境ウエットな渓谷では、岩場のいたるところで観察された。
観察された特徴:常緑性。葉を叢生する。柔らかい革質、葉の大きさは50~80㎝、鮮緑色~暗緑色。羽片は披針形で最下羽片は最長、頂羽片は明確ではない。葉身中~上部では中軸に狭い翼ができる。胞子のう群は線形。
生育確認数:このウエットな谷では普通に見られる。

クルマシダ、羽片は披針形で最下羽片は最長。2016年12月25日 和歌山県新宮市 クルマシダ、葉身中~上部では中軸に狭い翼ができる。2016年8月5日 和歌山県新宮市
クルマシダ、葉身(上左)
クルマシダ、中軸および羽片(上右)



戻る