ヌカイタチシダマガイ

オシダ科 オシダ属 Dryopteris simasakii 

葉の色が薄いヌカイタチシダマガイ。2016年12月25日 和歌山県新宮市

生育している環境:スギ林植林地が広がるウエットな渓谷内。渓谷沿いのところどころ岩が露出する林床に生育。
観察された特徴:葉柄基部や葉柄の鱗片は褐色~淡褐色。葉の大きさは35~50㎝。2~3回羽状に分かれ、淡青緑色~黄緑色~鮮緑色まで変化が多く、光沢はなく、基部の広い三角状披針形~卵状披針形、羽片・小羽片は軸に対し直交、葉身下部では対生し、ほとんど無柄。胞子のう群は中間~やや辺縁寄りにつき、包膜は灰白色。
  
生育確認数:1地点。3株。
ヌカイタチシダマガイ。2017年8月10日 和歌山県新宮市 ヌカイタチシダマガイ。2017年8月10日 和歌山県新宮市
(1),(2)ヌカイタチシダマガイ

ヌカイタチシダマガイ、葉柄下部には褐色~淡褐色の鱗片をつける。2016年8月5日 和歌山県新宮市 ヌカイタチシダマガイ、葉柄下部には褐色~淡褐色の鱗片をつける。2016年8月5日 和歌山県新宮市 ヌカイタチシダマガイ、葉柄下部には褐色~淡褐色の鱗片をつける。2016年8月5日 和歌山県新宮市 
(1),(2),(3)ヌカイタチシダマガイ、葉柄下部の鱗片

ヌカイタチシダマガイ、葉柄下部には褐色~淡褐色の鱗片をつける。2016年8月5日 和歌山県新宮市 ヌカイタチシダマガイ、葉柄下部には褐色~淡褐色の鱗片をつける。2016年8月5日 和歌山県新宮市 
(1),(2),(3)ヌカイタチシダマガイ、葉柄下部の鱗片(拡大)

ヌカイタチシダマガイ、羽片は羽軸に直交し、ほとんど無柄。2016年8月5日 和歌山県新宮市 
ヌカイタチシダマガイ、中軸

ヌカイタチシダマガイ、最下羽片。2016年8月5日 和歌山県新宮市 ヌカイタチシダマガイ、最下羽片。2016年8月5日 和歌山県新宮市 
(1),(2)ヌカイタチシダマガイ、最下羽片

ヌカイタチシダマガイ、最下羽片裏側。2016年8月5日 和歌山県新宮市 
ヌカイタチシダマガイ、最下羽片裏側

ヌカイタチシダマガイ、胞子嚢群。2016年8月5日 和歌山県新宮市 
ヌカイタチシダマガイ、胞子嚢群

ヌカイタチシダマガイ、包膜。2016年8月5日 和歌山県新宮市 ヌカイタチシダマガイ、若い包膜。2017年8月5日 和歌山県新宮市 
ヌカイタチシダマガイ、包膜
ヌカイタチシダマガイ、若い包膜



戻る