イヌタマシダ

オシダ科 オシダ属  Dryopteris hayata

イヌタマシダ。2017年4月1日 尾之間

生育している環境:海岸周辺の谷~標高400mの山麓の森。渓谷沿いのウエットな崖に生育。30~40㎝。ナガバノイタチシダに似るが葉柄が細くて華奢で崖から垂れ下がることが多い。羽片は下向きに鎌形に曲がる。

生育している崖にはオニクラマゴケ、ヘラシダ、トウゲシバなども見られる。2017年4月1日 尾之間 イヌタマシダ、裂片の先は鈍頭。2017年4月1日 尾之間 
崖に生育するイヌタマシダ(上左)
イヌタマシダ、葉柄(上右)

イヌタマシダ、胞子嚢群。2017年4月1日 尾之間 イヌタマシダ、胞子嚢群。2017年4月1日 尾之間
イヌタマシダ、胞子嚢群(上左、上右)



戻る