ヌカイタチシダモドキ Dryopteris labordei

オシダ科 オシダ属

※再度ヌカイタチシダモドキに訂正いたします。2019年3月3日
ヌカイタチシダモドキ 。2017年10月9日 モッチョム岳
ヌカイタチシダモドキ

生育している環境:モッチョム岳(標高600~800m)で観察。ヤクスギや照葉樹が茂るウエットな渓谷沿い、崩れた岩が堆積し苔むした林床。

観察された特徴:葉柄基部の鱗片は黒褐色・披針形。葉の大きさは40~50㎝、広卵状三角形~卵状三角形。側羽片はほぼ対生し中軸に直角につく。胞子嚢群は葉身全体につき、小羽片の中間につき包膜はある。

標本2
ヌカイタチシダモドキ。2017年10月9日 モッチョム岳
ヌカイタチシダモドキ ヌカイタチシダマガイ

ヌカイタチシダモドキ、羽片。2017年10月9日 モッチョム岳 ヌカイタチシダモドキ、胞子嚢群は中間~やや辺縁寄りにつく。2017年10月9日 モッチョム岳
ヌカイタチシダモドキ ヌカイタチシダマガイ、羽片
ヌカイタチシダモドキ ヌカイタチシダマガイ、胞子嚢群





標本3
ヌカイタチシダモドキ。2017年10月9日 モッチョム岳
ヌカイタチシダモドキ ヌカイタチシダマガイ

ヌカイタチシダモドキ、羽片裏側。2017年10月9日 モッチョム岳 ヌカイタチシダモドキ、胞子嚢群。2017年10月9日 モッチョム岳
(1)ヌカイタチシダモドキ ヌカイタチシダマガイ、羽片裏側
(2)ヌカイタチシダモドキ ヌカイタチシダマガイ、胞子嚢群



戻る