ヒロハミヤマノコギリシダDiplazium petri

メシダ科 ノコギリシダ属

ヒロハミヤマノコギリシダ。2017年10月8日 モッチョム岳

生育している環境:紛らわしい個体も見られるが典型的な個体は標高のやや高いヤクスギや照葉樹が混生する谷(標高700m)で観察。付近にはミヤマノコギリシダやホソバノコギリシダも生育する。

観察された特徴:葉身の大きさは40~50㎝。葉柄は葉身と同長~やや短い。葉は卵状広披針形、2回羽状複葉。葉身下部の羽片は幅が広く卵状広披針形。小羽片は全縁で鈍頭。胞子嚢群は小羽片の中間~中肋寄りにつき、直線的につく。

ヒロハミヤマノコギリシダ、最下羽片は卵状広披針形。2017年10月8日 モッチョム岳
ヒロハミヤマノコギリシダ、最下羽片は卵状広披針形

ヒロハミヤマノコギリシダ、羽片。2017年10月8日 モッチョム岳 ヒロハミヤマノコギリシダ、胞子嚢群は小羽片の中間~中肋寄りにつく。2017年10月8日 モッチョム岳
(1)ヒロハミヤマノコギリシダ、羽片
(2)ヒロハミヤマノコギリシダ、中間~中肋寄りにつく胞子嚢群



戻る