ホソバノコギリシダ

メシダ科 ノコギリシダ属 Diplazium fauriei

ホソバノコギリシダ。2017年4月1日 尾之間

生育している環境:ウエットな山麓の森~乾燥気味の山地に生育。

観察された特徴:葉身の大きさは25~40㎝。葉柄は葉身と同長~やや短い。葉は広披針形~披針形、1回羽状複葉。羽片は全縁~浅裂する。胞子嚢群は羽軸と辺縁の中間に葉脈にそって1個つき、三日月形。

ホソバノコギリシダ、最下羽片葉柄。2017年4月1日 尾之間
ホソバノコギリシダ、最下羽片葉柄

ホソバノコギリシダ、羽片。2017年4月1日 尾之間 ホソバノコギリシダ、胞子嚢群。2017年4月1日 尾之間
(1)ホソバノコギリシダ、羽片
(2)ホソバノコギリシダ、胞子嚢群


標本2 白谷川
羽片は浅裂~波状縁。胞子嚢群は確認できなかった。

ホソバノコギリシダ。2017年10月7日 白谷川

ホソバノコギリシダ、最下羽片。2017年10月7日 白谷川 ホソバノコギリシダ、羽片。2017年10月7日 白谷川
(1)ホソバノコギリシダ、最下羽片
(2)ホソバノコギリシダ、羽片



戻る