リュウキュウイノモトソウ Pteris ryukyuensis

イノモトソウ科 イノモトソウ属

リュウキュウイノモトソウ。2017年10月8日 東部海岸付近神社

生育している環境:林道の日陰の擁壁面や神社など古い石段の石組みの間や石垣に生育。

観察された特徴:観察された個体は小さく胞子葉が20㎝・栄養葉は10㎝ほど。イノモトソウに似るが中軸には翼が無い。

リュウキュウイノモトソウ、栄養葉(左)、胞子葉(右)。2017年10月8日 東部海岸付近神社
リュウキュウイノモトソウ、栄養葉(左)、胞子葉(右)

リュウキュウイノモトソウ、胞子葉。2017年10月8日 東部海岸付近神社 リュウキュウイノモトソウ、胞子嚢群。2017年10月8日 東部海岸付近神社
(1)リュウキュウイノモトソウ、胞子葉
(2)リュウキュウイノモトソウ、胞子嚢群





標本2
林道の擁壁面似生育するリュウキュウイノモトソウ。2021年3-4月 愛子岳登山口
林道の擁壁面似生育するリュウキュウイノモトソウ

リュウキュウイノモトソウ、胞子葉。2021年3-4月 愛子岳登山口
リュウキュウイノモトソウ、胞子葉



戻る