2021年9月25日(土) 予備日9月26日(日)  

''青梅市中央部山地でシダの観察を行います。

古い(中生代)堆積岩の地層でできた山を歩きます。谷筋から尾根にかけて広がるスギ・ヒノキ林を中心に歩きます。

東青梅駅北口バス停に9:05までにご集合ください。

9:13発 黒沢方面行きバスに乗車します。

多摩団地前で下車し住宅街を通過して山へ入ります。

初めて歩くコースです。下見は行っておりませんので、現地の状況によってはコースを変更することもあります。

帰りは16:10(あるいは16:56)多摩団地前バス停から東青梅行きバスに乗車予定。東青梅駅16:14(あるいは17:00)頃着・解散予定です。

 観察会に参加するにあたって、シダ植物に関する知識や経験は問いません。初心者でも、ベテランでも、どなたでもご参加いただけます。

 観察経路は、事前にある程度は定めていますが、当日ご参加の皆さんのご希望や体力に合わせて、難易度を変更するなど、柔軟に考えています。

 日頃、シダに接している方だけでなく、種子植物(被子植物、裸子植物)、苔(コケ)、茸(キノコ)などの植物を調べている方、また、野鳥、昆虫、蝶(チョウ)、蜘蛛(クモ)などの動物、地質や岩石を観察している方々とも交流していきたいと考えています。

お申し込み方法

 ご参加を希望される場合は、下記の詳細をよくお読みいただき、開催日の前日午後6時ごろまでに下のフォームより、メールアドレスお名前をおよせ願います。こちらより折り返し、ご案内のメールをお送りしますので、ご確認ください。

 事前のお申し込みなく当日直接に集合場所に来られてもご参加いただけますが、急な変更等もありますので、前日にはHPで日時・集合場所を必ずご確認してください。なるべく下の連絡先にご一報いただけると助かります。

詳細

日程出発日2021年8月28日(土) 予備日2021年8月29日(日) 
9時05分に東青梅駅北口バス停前に集合。9:13発黒沢方面行きバスに乗車します。多摩団地前で下車します。帰りは多摩団地前バス停16:10(あるいは16:56)発のバスで東青梅駅へ向かいます。東青梅駅16:14(あるいは17:00)頃着・解散予定です。
観察地域・中央構造線外帯 中生代の古い地層の森です。
地理院地図(電子国Web)
Googleマップ
地質図
連絡方法・当日、バス停前で首にタオルを掛けて立っています。(もっとも、道先案内人は現地に集合時間ギリギリに到着することが多いです。)
・計画の詳しいお問合せ。および急な不参加や集合時間に間に合わない・駅で合流できない等の場合は☎080-1238-9989(高栄)まで連絡をお願いします。
服装歩きやすい靴(できれば登山靴)。動きやすい服。
持ち物お弁当、水筒、タオル、雨具(カッパ折りたたみ傘など)、防寒着。
汚れる可能性もありますので、着替え。筆記具、あれば図鑑資料1万分1地形図方位磁針ルーペ、定規。
標本を採られる場合は、はさみや野冊。乾燥させずに持ち帰るにはチャックつき袋
 ※野外で植物を観察されることが未経験の方は、お尋ねください。
その他2020年6月27日青梅市中央部山地
2019年12月7日青梅市南部山地をご参考ください。
免責事項 観察会運営者は、参加者に安全、快適に観察会に参加していただけるよう十分に注意を払いますが、ほとんどの観察会のコース・場所が初めて行く所なので、万が一、道に迷う・天候の急変・道等の崩壊など不可抗力による事故が起きてしまった場合でも、あくまで日常の個人行動のなかで起こったこととみなし、原則として、運営者は観察会への参加に伴う個人的損害について一切の責任を負いません。この点をご了承の上、お申込みください。
 なお、今までに当観察会では、参加者のその後の日常生活に支障の出るような事故は起きてはおりません。

フォーム

 個人情報の取り扱いについて 

 上記のフォーム送信、およびその後のやり取りにおいて当方が取得した個人情報については、原則として、今回の観察会に関するやりとり、およびその後の観察会開催のご案内にのみ使用します。なお、情報の破棄をご希望の方は、すぐに対応しますので、お申し出ください。