コウザキシダ Asplenium ritoense

チャセンシダ科 チャセンシダ属

樹林内、日陰の岩壁に生育するコウザキシダ。2019年3月2日 沼津 鷲頭山大平山

生育している環境:樹林内の日影の岩壁・岩上に生育。
観察された特徴:常緑性。葉の大きさは12~30㎝、濃緑色。小葉や幼株の葉柄には翼がある。裂片の先は急にやや曲がり胞子嚢群をつける。

コウザキシダ、葉身。2019年3月2日 沼津 鷲頭山 大平山 コウザキシダ、葉身。2019年3月2日 沼津 鷲頭山 大平山 
(1)(2)コウザキシダ、葉身

コウザキシダ、羽片。2019年3月2日 沼津 鷲頭山 大平山 コウザキシダ、羽片。2019年3月2日 沼津 鷲頭山 大平山
(1)(2)コウザキシダ、羽片

コウザキシダ、胞子嚢群。2019年3月2日 沼津 鷲頭山 大平山 コウザキシダ、胞子嚢群。2019年3月2日 沼津 鷲頭山 大平山
(1)(2)コウザキシダ、胞子嚢群

コウザキシダ、小さい葉や幼株の葉柄は翼のような形状を示す。2019年3月2日 沼津 鷲頭山 大平山 
(1)(2)コウザキシダ、幼株の葉柄