フジノキシノブ

ウラボシ科 ノキシノブ属

詳しい方に写真をみていただきてコメントを頂きました。
写真では正確な同定は難しいと思いますが、一応、印象は以下の通りです。標本1はフジノキシノブかもしれません。標本2~5はノキシノブそのものの可能性が高いと思います。

標本1
フジノキシノブ。2019年12月25日
フジノキシノブ

生育している環境:津久井湖城山公園の近く、北面の幅20m・高さ6mの長く高い石垣に生育。 15株程度が幅4m高さ3mの範囲に点在して生育。同じ石垣にはノキシノブやクロノキシノブも生育。
観察された特徴:常緑性。葉柄の有無は確認できていない。(写真では無柄なようにも有柄のようにも見える)葉はずんぐりしており、葉の大きさは8~12(15)㎝。幅は1~1.0(1.3)㎝、葉身の中肋は明確に浮き出ている。胞子の形状・数から有性生殖種。胞子嚢群は大きく直径3㎜程度。
 盾状鱗片はなめらかな円形ではなく、辺縁は大きく粗い鋸歯が飛び出すのが特徴的であった。ただし観察した個体は1株だけなので、今後複数の個体でも盾状鱗片の形状を観察したい。葉柄の有無に関しても正確に調べてみたい。

葉身下部、コケに隠れていて葉柄の有無はわからない。2019年12月25日 葉身上部。2019年12月25日 
(1)フジノキシノブ、葉身下部
(2)フジノキシノブ葉身上部

胞子嚢群は中間につきほぼ球形。2019年12月25日 若い胞子嚢群。2019年12月25日
(1)フジノキシノブ、嚢群
(2)フジノキシノブ、若い胞子嚢群

中肋は膨らみ浮き出る。2019年12月25日 中肋は膨らみ浮き出る。2019年12月25日
(1)(2)フジノキシノブ、中肋

胞子を採取した葉。2019年12月25日 胞子を採取した葉の裏。2019年12月25日
(1)(2)フジノキシノブ、胞子を採取した葉

盾状鱗片、辺縁は深く切れ込む。2019年12月25日 盾状鱗片、辺縁は深く切れ込む。2019年12月25日
(1)(2)フジノキシノブ、深く切れ込む盾状鱗片

盾状鱗片、辺縁は深く切れ込む。2019年12月25日 盾状鱗片、辺縁は深く切れ込む。2019年12月25日
(3)(4)フジノキシノブ、辺縁は深く切れ込む盾状鱗片

盾状鱗片、辺縁は深く切れ込む。2019年12月25日 盾状鱗片、辺縁は深く切れ込む。2019年12月25日
(5)(6)フジノキシノブ、盾状鱗片





胞子標本1 未成熟な胞子
胞子数は60個程度確認できる。形・大きさとも整い有性生殖種。2019年12月25日
フジノキシノブ、1つの胞子を壊したようす

胞子上面。2019年12月25日 胞子側面。2019年12月25日
(1)フジノキシノブ、胞子上面
(2)フジノキシノブ、胞子側面

胞子上面。2019年12月25日 胞子側面。2019年12月25日
(1)フジノキシノブ、胞子上面
(2)フジノキシノブ、胞子側面

胞子上面。2019年12月25日 胞子側面。2019年12月25日
(1)フジノキシノブ、胞子上面
(2)フジノキシノブ、胞子側面

胞子上面。2019年12月25日 胞子側面。2019年12月25日
(1)フジノキシノブ、胞子上面
(2)フジノキシノブ、胞子側面





胞子標本1 成熟した胞子
胞子数は60個程度確認できる。形・大きさとも整い有性生殖種。2019年12月25日 
フジノキシノブ、1つの胞子を壊したようす

胞子上面。2019年12月25日 胞子側面。2019年12月25日
(1)フジノキシノブ、胞子上面
(2)フジノキシノブ、胞子側面

胞子上面。2019年12月25日 胞子側面。2019年12月25日
(1)フジノキシノブ、胞子上面
(2)フジノキシノブ、胞子側面

胞子上面。2019年12月25日 胞子側面。2019年12月25日
(1)フジノキシノブ、胞子上面
(2)フジノキシノブ、胞子側面





標本2
幅の広いノキシノブか。2019年12月25日
幅の広いノキシノブかフジノキシノブに似た有性生殖種





標本3
幅の広いノキシノブか。2019年12月25日 
幅の広いノキシノブかフジノキシノブに似た有性生殖種

幅の広いノキシノブか。2019年12月25日 幅の広いノキシノブか、葉柄はあるようにも見える。2019年12月25日
(1)幅の広いノキシノブかフジノキシノブに似た有性生殖種
(2)幅の広いノキシノブかフジノキシノブに似た有性生殖種葉柄はあるようにも見える





標本4
幅の広いノキシノブか。2019年12月25日
幅の広いノキシノブかフジノキシノブに似た有性生殖種





標本5
幅の広いノキシノブか。2019年12月25日
幅の広いノキシノブかフジノキシノブに似た有性生殖種