ホソバトウゲシバ

オシダ科 オシダ属 Huperzia serrata var.serratum

樹齢を経たスギ新林床に群生するホソバトウゲシバ 2015年6月17日 津久井城山

生育している環境:樹齢を経たスギ林内、地形はやや平坦で、上部は高い位置で樹冠に覆われ、林床はそれほど暗くはない。ヤブランやテイカカズラなど丈の低い林床植生と共に林床に生育している。10株程度の小群落~100株以上の大きな群落まで見られる。
観察された特徴:常緑性。根茎は這い途中から立ち上がる。立ち上がった茎は2~4に分枝する。小葉は細長い紡錘形で幅は2~3㎜程度。先端の新芽の付近には無性芽をつける。胞子のうは小葉の脇につき前年の胞子のうの上部の茎に今年の胞子のうをつける。
生育確認数:2地点。津久井城山。

ホソバトウゲシバ、胞子のう 2015年6月17日 津久井城山