コハイホラゴケ

コケシノブ科 ハイホラゴケ属

生育している環境:林内、傾斜のきつい谷沿いに露出する岩壁に群生。

観察された特徴:常緑性。葉は広披針形、葉の大きさは10~12㎝。葉柄~中軸にかけて幅の広い翼を形成。羽片は多少波打つものからあまり波打たないものまである。

ハイホラゴケ。2010,9,11天照神社参道
コハイホラゴケハイホラゴケ

ハイホラゴケ、包膜の辺縁は全縁。2010,9,11天照神社参道
コハイホラゴケハイホラゴケ%%、包膜