Top / 町田周辺のシダ / アイハリガネワラビ


アオハリガネワラビアイハリガネワラビ(ハリガネワラビ×イワハリガネワラビ)

ヒメシダ科 ヒメシダ属 Thelypteris japonica × T. musashiensis.

アオハリガネワラビ。2015年7月19日 図師町
アオハリガネワラビアイハリガネワラビ

生育している環境:泥岩の地層が表れているウエットな林縁や林内。ハリガネワラビが周辺で生育しているが狭い範囲でもすみ分けている。

観察された特徴ハリガネワラビとイワハリガネワラビの雑種と推測される。外観は両母種の中間的であるが、
 ①ハリガネワラビにくらべ、葉柄の太さは1.5~2.0mmで半分、葉身や羽片など全体が華奢。
 ②葉の色は黄緑色。
 ③茎は細くわら色~淡いレンガ色
 ④胞子のう群はイワハリガネワラビに似て小羽片の中肋と辺縁の中間につく。
 ⑤ハリガネワラビほどではないが、包膜上には毛が生える。
 ⑥ハリガネワラビにくらべ、胞子の周りのリボン状の襞の高さが低い
などの特徴が見られる。

生育確認数:2地点、個体数は多い。

アオハリガネワラビ、葉身下側の羽片。2015年7月19日 図師町 アオハリガネワラビ、中軸および羽軸。2015年7月19日 図師町
(1)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、葉身下側の羽片
(2)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、中軸および羽軸

アオハリガネワラビ、葉柄の下側では褐色・膜質の鱗片をつける。2015年7月19日 図師町 アオハリガネワラビ、葉柄は黄緑色。2015年7月19日 図師町
(1)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、葉柄下側
(2)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、葉柄上部

アオハリガネワラビ、胞子のう群は中間につく。2015年7月19日 図師町 アオハリガネワラビ、胞子のう群は中間につく。2015年7月19日 図師町
(1)(2)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、羽片裏側

アオハリガネワラビ、包膜上には多少毛が生える。2015年7月19日 図師町 アオハリガネワラビ、包膜上には多少毛が生える。2015年7月19日 図師町
(1)(2)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、包膜





標本2観察会の数日後、町田市小野路別所で新たに観察しました。
アオハリガネワラビ。2015年7月23日 小野路 
アオハリガネワラビアイハリガネワラビ

アオハリガネワラビ、湿地の脇の林縁に生育。(左側はハリガネワラビ)2015年7月23日 小野路 アオハリガネワラビ。2015年7月23日 小野路 
(1)(2)群生するアオハリガネワラビアイハリガネワラビ

アオハリガネワラビ、最下羽片は発達する。2015年7月23日 小野路 アオハリガネワラビ、羽片。2015年7月23日 小野路 
(1)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、最下羽片
(2)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、羽片

アオハリガネワラビ、葉柄下部は褐色を帯びた緑色。2015年7月23日 小野路 アオハリガネワラビ、葉柄は黄緑色で細く華奢。2015年7月23日 小野路 アオハリガネワラビ、葉柄は黄緑色で細く華奢。2015年7月23日 小野路 
(1)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、葉柄下部
(2)(3)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、葉柄

アオハリガネワラビ、胞子のう群は中間につく。2015年7月23日 小野路 アオハリガネワラビ、胞子のう群は中間につく。2015年7月23日 小野路 
(1)(2)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、羽片裏側

アオハリガネワラビ、包膜には多少毛が生える。2015年7月23日 小野路 アオハリガネワラビ、包膜には多少毛が生える。2015年7月23日 小野路 
(1)(2)アオハリガネワラビアイハリガネワラビ、包膜