Top / 町田周辺のシダ / オオイタチシダ(ナガハオオイタチシダtype)


オオイタチシダ(ナガハオオイタチシダtype)図師町

オシダ科 オシダ属 Dryopteris pacifica

オオイタチシダ(ナガハオオイタチシダtype) 2015年7月19日 
生育していた環境:鶴見川源流部、アラカシ・シラカシなどの照葉樹が優勢な林床斜面に生育。
観察された特徴:常緑性。葉の大きさは45~55cm。葉の表面は平面的で辺縁の巻き込みはわずか。やや光沢がある。葉身や羽片は細身で羽片と羽片の間隔は空く。胞子のう群は中間につき、包膜は色を帯びず円腎形。
生育確認数:1地点。1株。町田市図師町。

オオイタチシダ(ナガハオオイタチシダtype)最下羽片。2015年7月19日
オオイタチシダ(ナガハオオイタチシダtype)最下羽片

オオイタチシダ(ナガハオオイタチシダ胞子のう群。2015年7月19日 オオイタチシダ(ナガハオオイタチシダtype)包膜。2015年7月19日