アイカタイノデ   (カタイノデ×アイアスカイノデ)

オシダ科 イノデ属 Polystichum × iidanum

アイカタイノデ(カタイノデ×アイアスカイノデ)2011年9月28日

生育している環境:カタイノデイが多く生育する崖や斜面に隣接するスギ林の林床で生育を確認。スギ林内にはアイアスカイノデも見られる。付近にはサイゴクイノデやミツイシイノデ(カタイノデとサイゴクイノデの雑種)も見られる。

観察された特徴:葉身は細身で葉の大きさは60~80cm、葉の表面にはつやがあり、先端は尾状となる。
・アイアスカイノデに似ているところは①葉身が細身、⓶葉柄の鱗片は披針形で栗色が入る。③胞子嚢群は葉身下部羽片では小羽片の辺縁寄りにつく。
・カタイノデに似ているところは①葉の色は黒味を帯びた黄緑色、⓶葉柄下部の鱗片は濃い黒褐色で光沢がある。③胞子嚢群は葉身の上部から・羽片の先からつき、葉身中~上部では小羽片の中間につく。
生育確認数1地点、2株。底沢。

アイカタイノデ、葉柄基部の鱗片。2011年9月28日 アイカタイノデ、葉柄下部の鱗片。2011年9月28日 アイカタイノデ、葉柄の鱗片。2011年9月28日
(1)アイカタイノデ、葉柄基部の鱗片
(2)アイカタイノデ、葉柄下部の鱗片
(3)アイカタイノデ、葉柄の鱗片

アイカタイノデ、葉身。2011年9月28日 アイカタイノデ、葉身。2011年9月28日 
(1),(2)アイカタイノデ、葉身

アイカタイノデ、羽片。2011年9月28日 
(1),(2)アイカタイノデ、羽片

アイカタイノデ、葉身上部の胞子嚢群は中間につく。2011年9月28日 
アイカタイノデ、葉身上部の胞子嚢群は中間につく

アイカタイノデ、葉身下部の胞子嚢群は辺縁寄りにつく。2011年9月28日 アイカタイノデ、胞子嚢群は葉身の上部から・羽片の先からつく。2011年9月28日
(1),(2)アイカタイノデ、葉身下部の胞子嚢群は辺縁寄りにつく