イヌシダ

コバノイシカグマ科 コバノイシカグマ属 Dennstaedtia hirsuta

イヌシダの生態写真

生育環境 相模湖嵐山付近では林道沿いの明るい土手や岩壁に生育。乾燥気味のところに多く見られるがウエットな岩壁にも生育している。小さな群落をつくって生育。
特  徴 常緑性。葉柄には長い毛を密に付ける。葉は披針形で大きさは12~25cm。細かい毛を密に付ける。胞子のう群は葉縁に付く。胞膜はコップ状。
生育確認数  普通に見られる。

イヌシダの羽片

イヌシダの胞子のう群

イヌシダの新芽