カニクサ

フサシダ科 カニクサ属 Lygodium japonicum

カニクサの生態写真

生育環境 相模湖嵐山付近では日当たりのよい土手や石垣に普通に見られる。
特  徴 夏緑性、秋遅くまで葉を残す。相模湖付近でも日当たりのよい民家の石垣では常緑の個体が見られる。根茎は匍匐する。葉はつる状に伸び、大きさは30~200cm。胞子のうを付ける小裂片は裂片の端に突き出し、長さ5㎜程度。
生育確認数  普通に見られる。

カニクサの胞子のう群