フモトシダ

コバノイシカグマ科 フモトシダ属 Microlepia marginata

フモトシダの生態写真

生育環境 相模湖嵐山付近ではあまりウエットでない針葉樹を中心とした林内に広く見られる。点在または小さな群落をつくって生育。
特  徴 常緑性。葉の大きさは50~90cm。葉はやや厚く、細かい毛に覆われる。1回羽状複葉。羽片は浅裂、最下羽片は最長になる。胞子のう群は裂片の辺縁近くに付くが、胞膜は葉縁から離れている。
生育確認数  やや普通に見られる。

フモトシダの羽片写真