ナチシケシダ

メシダ科 オオシケシダ属 Deparia petersenii 

明るい石垣に生えるナチシケシダ。2016年12月18日 神奈川県西部海岸

生育している環境:乾燥気味の明るい日陰~ウエットな日陰まで。石垣や崖に生育する。生育環境により葉身の形は変化が多く、乾燥気味の明るい石垣や崖では葉の幅は狭いが、ウエットな日陰に生育する個体は葉身の幅が広い。
観察された特徴:葉の大きさは20~45㎝。乾燥気味のところに生える個体もウエットな環境に生育する個体も共通する特徴は①葉は柔らかく草質で厚みがあるある。②包膜の辺縁は和紙を裂いたようにほつれる。ナチシケシダは雑種をつくりやすいので、フィールドでは他のシケシダの仲間との雑種の可能性も疑わなければならない。 
生育確認数:2地点、個体数は多い。

明るい石垣に生えるナチシケシダ。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 明るい石垣に生えるナチシケシダ。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 
明るい石垣に生えるナチシケシダ(上左、上右)

明るい石垣に生えるナチシケシダ、葉柄の鱗片。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 
明るい石垣に生えるナチシケシダ、葉柄の鱗片

明るい石垣に生育するナチシケシダ、包膜の辺縁は激しくほつれる。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 明るい石垣に生育するナチシケシダ、包膜の辺縁は激しくほつれる。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 
明るい石垣に生育するナチシケシダ、包膜(上左、上右)

明るい石垣に生育するナチシケシダ、胞子数は60個程度。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 明るい石垣に生育するナチシケシダ、胞子数は60個程度。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 
明るい石垣に生育するナチシケシダ、胞子数(上左、上右)

ナチシケシダ、胞子表面。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 明るい石垣に生育するナチシケシダ、胞子数は60個程度。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 
ナチシケシダ、胞子表面(上左)
ナチシケシダ、胞子側面(上右)

ナチシケシダ、胞子表面。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 明るい石垣に生育するナチシケシダ、胞子数は60個程度。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 
ナチシケシダ、胞子表面(上左)
ナチシケシダ、胞子側面(上右)

ナチシケシダ、胞子表面。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 明るい石垣に生育するナチシケシダ、胞子数は60個程度。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 
ナチシケシダ、胞子表面(上左)
ナチシケシダ、胞子側面(上右)

ナチシケシダ、胞子表面。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 ナチシケシダ、胞子側面。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 
ナチシケシダ、胞子表面(上左)
ナチシケシダ、胞子側面(上右)



標本2
"ウエットな日陰に生育するナチシケシダ"
北面のウエットな斜面に生えるナチシケシダ。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 北面のウエットな斜面に生えるナチシケシダ包膜の辺縁は激しくほつれる。2016年12月18日 神奈川県西部海岸 
北面のウエットな斜面に生えるナチシケシダ(上左)
北面のウエットな斜面に生えるナチシケシダ、包膜(上右)