イワイヌワラビ Athyrium nikkoense

メシダ科 メシダ属

ウエットな空気に包まれた切り立った岩壁に生育するイワイヌワラビ。2021年7月29日 奥秩父 大血川

生育している環境:ウエットな空気に包まれた切り立った岩壁に群生。石灰岩を含む岩石に生育することが多いようである。
観察された特徴:夏緑性。葉の大きさは25~40㎝、長い紡錘形、淡緑色、草質、単羽状。羽片は中~深裂する。胞子嚢群は裂片の中間につく。包膜は馬蹄形~三日月型で膨らむが、辺縁は多少凸凹する。

ウエットな空気に包まれた切り立った岩壁に生育するイワイヌワラビ。2021年7月29日 奥秩父 大血川
ウエットな空気に包まれた切り立った岩壁に生育するイワイヌワラビ

ウエットな空気に包まれた切り立った岩壁に生育するイワイヌワラビ。2021年7月29日 奥秩父 大血川 ウエットな空気に包まれた切り立った岩壁に生育するイワイヌワラビ。2021年7月29日 奥秩父 大血川
(1)(2)ウエットな空気に包まれた切り立った岩壁に生育するイワイヌワラビ

イワイヌワラビ、羽片。2021年7月29日 奥秩父 大血川 イワイヌワラビ、羽片。2021年7月29日 奥秩父 大血川
(1)(2)イワイヌワラビ、羽片

イワイヌワラビ、最下羽片。2021年7月29日 奥秩父 大血川 イワイヌワラビ、葉柄下部の鱗片。2021年7月29日 奥秩父 大血川
(1)イワイヌワラビ、最下羽片
(2)イワイヌワラビ、葉柄下部の鱗片

イワイヌワラビ、包膜は馬蹄形~三日月型で歪に膨らみ、辺縁は多少凸凹する。2021年7月29日 奥秩父 大血川 イワイヌワラビ、包膜は馬蹄形~三日月型で歪に膨らみ、辺縁は多少凸凹する。2021年7月29日 奥秩父 大血川
(1)(2)イワイヌワラビ、胞子嚢群および包膜

イワイヌワラビ、包膜は馬蹄形~三日月型で歪に膨らみ、辺縁は多少凸凹する。2021年7月29日 奥秩父 大血川 イワイヌワラビ、包膜は馬蹄形~三日月型で歪に膨らみ、辺縁は多少凸凹する。2021年7月29日 奥秩父 大血川
(1)(2)イワイヌワラビ、胞子嚢群および包膜



戻る