クロノキシノブ

ウラボシ科 ノキシノブ属

クロノキシノブ。2019年8月3日 三峰
クロノキシノブ

生育している環境:山地林内渓谷沿いの岩上・樹幹に生育。

観察された特徴:今まで山地性のノキシノブと呼んでいたもの。根茎が長く這い間隔をあけて葉をつける。葉柄は明瞭で2~3㎝えんじ色~黒褐色を帯びる。葉の大きさは20~25㎝葉は濃緑色・革質。葉は平面的で内曲しない。葉面は中肋を中心にかすかにV字形(170°程度)に左右に開くことがある。先端はやや急に尖る。



戻る