オオカナワラビ

オシダ科 カナワラビ属 Arachniodes amabilis var. fimbriata

オオカナワラビ 2012年8月1日 稲城

生育していた環境:スギ植林地内林床に10株程度がまとまって生育。
観察された特徴:常緑性。葉の大きさは60~85cm。葉の表面は艶があり、革質。最下羽片および頂羽片が発達する。胞子のう群は辺縁寄りにつき、包膜の辺縁には鋸歯がある。
生育確認数:1地点、20株。稲城南山周辺スギ植林。

オオカナワラビ 2015年5月8日 稲城 オオカナワラビ 2015年5月8日 稲城
オオカナワラビ、生態(上左、上右)

オオカナワラビ 2012年8月1日 稲城 オオカナワラビ 2015年5月8日 稲城
オオカナワラビ、葉身(上左、上右)

オオカナワラビ、胞子のう群は裂片の辺縁寄りにつく。2015年5月8日 稲城 オオカナワラビ、包膜の辺縁は鋭い刺状。2015年5月8日 稲城
オオカナワラビ、胞子のう群(上左)
オオカナワラビ、胞子のう群 拡大(上右)