オオベニシダ

オシダ科 オシダ属 Dryopteris hondoensis

オオベニシダ 2015年5月8日 稲城

生育していた環境:丘陵地の上部や急傾斜地でスギ植林地やコナラやエゴノキなどの夏緑広葉樹および照葉樹の混生林に生育。
観察された特徴:常緑性。葉柄基部の鱗片は披針形で鋭く光沢があり、色は明褐色~赤褐色~濃褐色と変化がある。葉の大きさは45~65cm、葉は鮮緑色~黄緑色。羽片は有柄で最下羽片の柄は長く1㎝以上になることがある。
生育確認数:1地点、1地点。稲城南山。
オオベニシダ、葉柄の鱗片。2015年5月8日 稲城 オオベニシダ、最下羽片の柄は長い(5~10㎜)。2015年5月8日 稲城
オオベニシダ、葉柄の鱗片(上左)
オオベニシダ、最下羽片の柄(上右)




標本2
オオベニシダ、葉身。 2015年5月8日 稲城 オオベニシダ、最下羽片。 2015年5月8日 稲城
オオベニシダ、葉身(上左)
オオベニシダ、最下羽片(上右)




標本3
オオベニシダ 2014年12月30日 稲城
オオベニシダ

オオベニシダ、葉柄基部の鱗片は披針形で鋭く明褐色~赤褐色。2014年12月30日 稲城 オオベニシダ、羽片は有柄で最下羽片の柄は長く1㎝以上になる。2014年12月30日 稲城
オオベニシダ、葉柄基部の鱗片(上左)
オオベニシダ、最下羽片(上右)

オオベニシダ、胞子のう群。2014年12月30日 稲城 オオベニシダ、胞子のう群。2014年12月30日 稲城
オオベニシダ、胞子のう群(上左)
オオベニシダ、胞子のう群拡大(上右)