ケブカフモトシダ

コバノイシカグマ科 フモトシダ属

ケブカフモトシダ、同じ株でも葉によって切れ込みの違いが大きい。2014年12月28日 稲城

生育していた環境:丘陵地の上部や急傾斜地でスギ植林地やコナラやエゴノキなどの夏緑広葉樹林林床に生育。
観察された特徴常緑性。一般にフモトシダは葉柄の表側には毛が生えないがケブカフモトシダは葉柄全面に毛が密生する。中軸にも全面に毛が密生する。包膜上には長い硬毛は生える。
生育確認数:2地点、2株。稲城南山。

ケブカフモトシダ、葉柄表側。2014年12月28日 稲城 ケブカフモトシダ、葉柄裏側。2014年12月28日 稲城
ケブカフモトシダ、葉柄表側
ケブカフモトシダ、葉柄裏側

ケブカフモトシダ、中軸表側。2014年12月28日 稲城 ケブカフモトシダ、中軸裏側。2014年12月28日 稲城
ケブカフモトシダ、中軸表側
ケブカフモトシダ、中軸裏側

ケブカフモトシダ、羽片裏側。2014年12月28日 稲城 ケブカフモトシダ、包膜。2014年12月28日 稲城
ケブカフモトシダ、羽片裏側
ケブカフモトシダ、包膜