ハリガネワラビ

ヒメシダ科 ヒメシダ属 Thelypteris japonica

ハリガネワラビ 2015年4月12日 稲城

生育していた環境:スギ林林床~夏緑広葉樹および照葉樹の混生林内に生育。
観察された特徴:夏緑性。葉の大きさは45~55㎝、葉は鮮緑色で新葉は黄緑色。羽片は2回羽状に深裂し、下部の数対の羽片が最大となるが最下羽片周辺の羽片はななめ下向きにつくため全体として長卵形~卵状披針形になる。胞子のう群は裂片の辺縁寄りにつく。包膜は有毛。
生育確認数:普通に見られる。稲城南山。
ハリガネワラビ、葉身。2015年4月12日 稲城
ハリガネワラビ、葉身