ヒメコケシノブ Hymenophyllum coreanum

ハナヤスリ科 ハナワラビ属

火山岩の岩の割れ目に生育するヒメコケシノブ。2021年10月27日 糸魚川 海谷峡谷

生育している環境:渓谷沿いの岩上に生育。日陰から日の当たるところまで見られる。
観察された特徴:葉の大きさは2~3㎝、黄緑いる~鮮緑色。羽片は中軸に対し70~80°のひろい角度でつく。裂片の先は全縁で円頭。胞子嚢群は葉身先端にまとまってつく。キヨスミコケシノブに似るが中軸は無毛。

ヒメコケシノブ、岩の割れ目に生育するヒメコケシノブ。2021年10月27日 糸魚川 海谷峡谷 ヒメコケシノブ、胞子嚢群は葉身先端にまとまってつく。2021年10月27日 糸魚川 海谷峡谷
(1)(2)岩の割れ目に生育するヒメコケシノブ

ヒメコケシノブ、胞子嚢群は葉身先端にまとまってつく。2021年10月27日 糸魚川 海谷峡谷 ヒメコケシノブ、胞子嚢群は葉身先端にまとまってつく。2021年10月27日 糸魚川 海谷峡谷
(1)(2)ヒメコケシノブ、葉身先端につく胞子嚢群



戻る