イワトラノオ      

チャセンシダ科 チャセンシダ属

イワトラノオ。2017年3月4日 市川三郷

生育している環境:上部をスギ植林に覆われた渓谷の岩場に生育。

観察された特徴:常緑性。葉の大きさは8~12㎝、葉身の形は線形で3回羽状に分かれる。葉の色は鮮緑色~濃緑色。羽片は基部は広い楔形の三角形。羽片にはやや間隔をあけて小羽片をつける。小羽片は手のひら状。裂片の先は鈍頭~円頭。胞子数は60以上数えることがでる。胞子の表面には粗い亀甲模様をつくりリボン状の襞を形成する。

イワトラノオ、葉身。2017年3月4日 イワトラノオ、羽片。2017年3月4日
(1)イワトラノオ、葉身
(2)イワトラノオ、葉身中部

イワトラノオ、羽片。2017年3月4日 イワトラノオ、羽片。2017年3月4日
(1),(2)イワトラノオ、羽片

イワトラノオ、羽片。2017年3月4日 イワトラノオ、羽片。2017年3月4日
(1)イワトラノオ、小羽片の胞子嚢群
(2)イワトラノオ、胞子嚢群