タカネサトメシダ Athyrium pinetorum

メシダ科 メシダ属

標本1
渓谷沿いウエットな林床に生育するタカネサトメシダ。2022年7月22日 西沢渓谷
①渓谷沿いウエットな林床に生育するタカネサトメシダ 

生育している環境:上部を樹冠に覆われた渓谷沿いの岩が露出する林床に生育。
観察された特徴:根茎は直立。葉柄基部の鱗片は膜質で淡褐色。葉柄は淡緑色で葉身と同長かそれよりも長い。葉の大きさは40~50㎝、鮮緑色~濃緑色、三角形~卵状披針形、3回羽状深裂に分かれる。羽片は有柄で中軸に開出してつく。胞子嚢群は小羽軸寄りにつき、包膜の辺縁は和紙を裂いたようにほつれる。

タカネサトメシダ、葉身。2022年7月22日 西沢渓谷 タカネサトメシダ、葉柄は淡緑色で葉身と同長かそれよりも長い。2022年7月22日 西沢渓谷 
②タカネサトメシダ、葉身
③タカネサトメシダ、葉柄

タカネサトメシダ、葉柄は淡緑色。2022年7月22日 西沢渓谷 タカネサトメシダ、葉柄には淡褐色・膜質の鱗片が貼りつくようにつく。2022年7月22日 西沢渓谷  
④タカネサトメシダ、葉柄
⑤タカネサトメシダ、葉柄基部の鱗片



標本2
渓谷沿いウエットな林床に生育するタカネサトメシダ。2022年7月22日 西沢渓谷
⑥渓谷沿いウエットな林床に生育するタカネサトメシダ

タカネサトメシダ、胞子のう群。2022年7月22日 西沢渓谷 タカネサトメシダ、包膜の辺縁は和紙を裂いたようにほつれる。2022年7月22日 西沢渓谷 
⑦タカネサトメシダ、胞子のう群
⑧タカネサトメシダ、包膜

タカネサトメシダ、胞子数は55個程度確認。胞子の大きさ・形は整い有性生殖種。2022年7月22日 西沢渓谷
⑨タカネサトメシダ、1つの胞子のうを壊したようす

タカネサトメシダ、胞子1側面。2022年7月22日 西沢渓谷 タカネサトメシダ、胞子1上面。2022年7月22日 西沢渓谷
⑩タカネサトメシダ、胞子側面
⑪タカネサトメシダ、胞子上面

タカネサトメシダ、胞子1側面。2022年7月22日 西沢渓谷 タカネサトメシダ、胞子1上面。2022年7月22日 西沢渓谷
⑫タカネサトメシダ、胞子側面
⑬タカネサトメシダ、胞子上面





標本3 葉柄・中軸がやや暗紫色を帯びる株
※雑種(タカネサトメシダ×ヤマイヌワラビ)の可能性も疑われるが、よくわからない。
葉柄がやや暗紫色を帯びるタカネサトメシダ。2022年7月22日 西沢渓谷 タカネサトメシダ、やや暗紫色を帯びる葉柄。2022年7月22日 西沢渓谷
⑭葉柄がやや暗紫色を帯びるタカネサトメシダ
⑮タカネサトメシダ、やや暗紫色を帯びる葉柄

中軸がやや暗紫色を帯びるタカネサトメシダ、包膜の辺縁は和紙を裂いたようにほつれる。2022年7月22日 西沢渓谷 中軸がやや暗紫色を帯びるタカネサトメシダ、包膜の辺縁は和紙を裂いたようにほつれる。2022年7月22日 西沢渓谷
⑯⑰やや暗紫色を帯びるタカネサトメシダ、包膜



戻る