Top / 西沢渓谷周辺のシダ / ホソイノデ


ホソイノデ

オシダ科 イノデ属 Polystichum braunii 

ホソイノデ。2017年7月2日 西沢渓谷 

生育している環境:夏緑広葉樹林林床に生育。渓谷入口付近では見られなかったが標高を上げると見られるようになる。
観察された特徴:夏緑性。葉柄は短く5~10cm。葉柄の鱗片は淡褐色・膜質、卵状披針形。葉身はネクタイ形。胞子嚢群は小羽片の中肋寄りにつき、標高が高いためこの季節胞子嚢は熟し始め黒褐色の胞子嚢が混じり始めていた。

生育確認数:2地点。15株程度。西沢渓谷。

ホソイノデ。2017年7月2日 西沢渓谷 
ホソイノデ

ホソイノデ、葉身。2017年7月2日 西沢渓谷 ホソイノデ、葉身。2017年7月2日 西沢渓谷
(1)、(2)ホソイノデ、葉身

ホソイノデ、葉柄および葉身下部。2017年7月2日 西沢渓谷 ホソイノデ、葉柄の鱗片。2017年7月2日 西沢渓谷 
(1)ホソイノデ、葉柄および葉身下部
(2)ホソイノデ、葉柄の鱗片

ホソイノデ、中軸には淡褐色広披針形の鱗片がつく。2017年7月2日 西沢渓谷 ホソイノデ、胞子嚢群は中肋に沿ってつく。2017年7月2日 西沢渓谷
(1)ホソイノデ、中軸
(2)ホソイノデ、胞子嚢群

ホソイノデ、包膜は円形で辺縁は全縁~緩い鋸歯縁。2017年7月2日 西沢渓谷 ホソイノデ、熟した胞子嚢は順次黒くなる。2017年7月2日 西沢渓谷
(1)、(2)ホソイノデ、包膜